アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 09日

大胆に…その後

大胆休み、その後。

土曜。
起きたら顔がむくんでた。
寝起きの心拍数は最低。
軽く30分乗る。

日曜。
休む。
超天気いいけどガマンガマン。
風がすごく強かった。
乗りに行ったら飛ばされてたかも??


今日(体育の日)。
絶好の自転車(体育)日和。

金曜あたりから足は超フレッシュ。
食欲もあまりなく、運動不足を感じる。
自転車トレーニング始める前の自分に戻った感じ。

軽く走り出すが、あまりにも足が軽いのでついついペースアップ。
短い登りをガンガン上ると90%近い心拍に軽く上がるが、下りでスッと下がる。

さすがに心臓も調子いいが、久々に心拍を上げたので気持悪い。。
足の疲れは無いけど、休みすぎて肺が縮まった&毛細血管が縮まった感じ。

ヒョコヒョコと龍勢ヒルクライムのコースへ…。
いきなりやめとけ~って思ったけど、超サラ足だとどのくらいのタイムが出るんだろう?
コンディショニングの参考にもなるので走ってみたい。
でも休み明けは有酸素と筋力が落ちてるだろうな。

スタートして快調に飛ばす。
既に心拍は175。
平坦が終わる水車小屋まで6分50秒。
去年のレースより20秒遅れ。

激坂前の鳥居で10分40秒。
レースより10秒遅れ。
でも既に心拍が180オーバー。

激坂の先の緩斜面でちょっとタレる。
急斜面が終わった所で16分40秒。
まだレースより10秒遅れ。

7km過ぎ。完全にタレる。。
かなり失速。
9km地点の下り手前で29分30秒。
いきなり2分遅れ。

下りで少し持ち直してゴールで41分30秒でした。
結局レース強度で走ったけどダメだった。
前半がオーバーペースだったな。

もしかするといっぱい休んだ方がレースでは調子いいのか?と思って試したけどやっぱり乗ってないとダメだ。
2~3日とか適度に走った後に計った方が良いタイムが出たかもしれないけど、また次回やってみます。

その後はLSDペースで志賀坂へ。
峠を80%で走る。

帰ってきて4時間半だった。
この時間を初めて食料補給無しで走っちゃいました。

久々に乗ったので夕方2時間くらいグッタリしてました。
でもその後はたいした疲れも感じず元気。

今日は暑くもなく寒くも無くで、自転車乗ってる人がすごく多かった。
c0070357_23405946.jpg




■1週間休んでみての感想。

足の筋力は落ちたか?
でも疲れが全然無いので休み前と同じくらいのギアで走れた。

心臓は元気で呼吸も苦しくは無いが、有酸素運動能力がかなり落ちた気がする。
平坦走ってもちょっと心拍は上がりがち。
龍勢のコースで追い込んだらかえって元気になった。
追い込む前よりも平坦の心拍が低くなった気がする。

休むなら、毎日30分位軽く走るのを1週間続けた方がいいかもしれない。
できるならちょっとだけ心拍上げたりとか。
今度休む時やってみよう。

やっぱり「適度に乗って適度に休む」ですね。
その「適度」がどの位かわからないから悩むんだけど。。

そんな感じでレース前のコンディショニングの参考になった。
[PR]

by sekinao1 | 2006-10-09 21:33 | 龍勢


<< カレー      最高に >>