アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 09日

幻の・・・

マムシをゲットした。

・・・と聞いてヒク人はこれ以上読まない方がいいです。

自分から捕まえに行ったのではなく、帰ってきたら玄関で出迎えてたので必然的にゲットせざるを得なかったのです。
ドアのすき間にいて、開けたら落ちた。

ドアのすき間に入るくらいだからかなり細くて小さい。
子供か?親がいるかもしれない。

毒の無いヘビは基本的に見ても放置。
家の前の草むらにもシマヘビが常駐してるし、裏の沢にも青大将が定住してる。
だけどマムシとなると話は別だ。

とりあえずBBQ用火バサミで捕獲。
ビニール袋に入れる。
臭い。
汗臭さが濃縮されたような臭い。

マムシは秩父でも珍しい。
山道を走っていて死んでるのを見たことはあるけど生きてるのを見たのは初めてだ。
●●●模様なのでマムシだろう。
それとマムシは独特の臭いがあるらしいというのは聞いたことがある。
臭いで近くにいるのがわかるらしい。納得。

ホタルがいるような場所ですからね。
マムシがいても何ら不思議はない。

とりあえずカブの幼虫用の飼育箱に移す。
c0070357_23392381.jpg

さて、こやつをどうしようか?

ちなみにちょっと調べてみた。
日本のヘビってけっこう種類いるんだな。
青大将、シマヘビ、ヤマカガシ、ハブ、マムシくらいかと思った。

シロマダラ」なんてヘビもいる。

ん??これって捕まえたやつに似てるんだけど。
というより捕まえたのはシロマダラだ。
そう言えばマムシはもっと横に太くてずんぐりしてるよな?

シロマダラは日本に広く分布するんだけど見つけづらくて「幻のヘビ」らしい。
宝くじを当てるよりも見つけにくいとか書いてある。
シロマダラを見つけて地方の新聞で取り上げられたって話もある。
なんかすごいヘビを見つけちゃいました。

どうしよう?逃がそうか?
そんなに貴重なヘビならペットショップとかでも高く売れそうだ。
長瀞に自然史博物館があるので持って行ったら喜ぶかも?

もう少し調べてみよう。
[PR]

by sekinao1 | 2006-07-09 20:15 | 自然のこと


<< ラストダンス      7月8日(土) >>