アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

謎だ~

乗鞍に参加されたみなさん、その後もモチベーションが高いですね。

昨日焼肉食べてビールガブガブ飲んだらすごく元気になりました。

僕も負けないように頑張ろうと思います。

最近注目している選手にシマノの白石選手がいます。

funrideの今月号で特集されてました。

仕事が多忙であるにもかかわらず、今年の全日本MTBのXCで6位だったようです。

注目すべきは練習時間。

4月までは1000km以上乗っているものの、5月は958km、6月は630kmだったそうです。

彼のHPを見てると練習しなくても強くなれるじゃん!と錯覚してしまいます。

おきなわ市民200kmで優勝するほどの素質の持ち主だからかもしれないけど。

オフシーズンに短時間だけど効率のいい筋トレを考えてやっていたそうですが、それでも月に7~8回程度。

ボート競技で有名な武田大作選手の練習方法がヒントになったそうで、それ以上多くの事は語っていません。

武田大作選手がどんなトレーニングをしているのかはもっと謎です。。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-31 21:04 | 練習
2006年 08月 31日

謎だ~

乗鞍に参加されたみなさん、その後もモチベーションが高いですね。

昨日焼肉食べてビールガブガブ飲んだらすごく元気になりました。

僕も負けないように頑張ろうと思います。

最近注目している選手にシマノの白石選手がいます。

funrideの今月号で特集されてました。

仕事が多忙であるにもかかわらず、今年の全日本MTBのXCで6位だったようです。

注目すべきは練習時間。

4月までは1000km以上乗っているものの、5月は958km、6月は630kmだったそうです。

彼のHPを見てると練習しなくても強くなれるじゃん!と錯覚してしまいます。

おきなわ市民200kmで優勝するほどの素質の持ち主だからかもしれないけど。

オフシーズンに短時間だけど効率のいい筋トレを考えてやっていたそうですが、それでも月に7~8回程度。

ボート競技で有名な武田大作選手の練習方法がヒントになったそうで、それ以上多くの事は語っていません。

武田大作選手がどんなトレーニングをしているのかはもっと謎です。。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-31 21:04 | 練習
2006年 08月 30日

レース雑感

今回のレースでの反省点は?

レースの朝、宿の玄関で犬のウンコを踏んづけた事です。
ペット可の宿だったらしい。。

あんなに思いっきり踏んづけたのは、小学生以来人生2度目。
ロードシューズじゃなかったのが幸いだったけど。
いや、ロードシューズだったらレースでライバルを寄せつけなかったかもしれん。

「レースは集中しすぎると思わぬ落とし穴がある!」

と言うことです。

c0070357_21475060.jpg

それ以外の反省点は?

練習方法としては平日はローラー台とか裏山でのインターバル、ペース走。
週末はLSDとか長い峠を何個か越えるトレーニングをやっていた。
強度のバランスもけっこう考えてやっている。
これは前から変わらないパターンだけど、乗鞍を走るなら高強度トレーニングの距離が短かかった気がする。

3.2km、6%コースは去年まで10分近くかかったけど、今は8分台で走れるようになった。
1.2kmコースは6.5%で3分ちょっとで走れる。
3分だと無酸素で、心拍が上がってペースが安定して来る前に終わっちゃう。
3.2km、9分以内でも最近は慣れてきて、有酸素というよりもかなり無酸素に近くなってきた気がする。

使ってる筋肉も無酸素系の強度になってくると、レースで使う筋肉とはちょっと違ったかもしれない。
調子悪いレースでは5km前後で失速するのもその辺が原因かも。
でもどちらかと言うと40分位のレースが得意なのは、短距離インターバルの効果があったか?
と言うことで昨日は5kmコースを走ってみたけど、1.2km、3.2kmと組み合わせてやっていこう。

それと乗鞍や富士のためには1時間以上を集中して走る練習もやった方がよさそうだ。
時間のある時は地元のR299~志賀坂峠~八丁峠までの信号の無い24km区間を使ってトレーニングしてみよう。
秩父の低山ばかりでなく、乗鞍や富士山で練習できればベストなんだが。

LSDとか30分~1時間くらいのペース走(80%)を基本にしてます。
トレーニングに迷ったり、調子悪い時もとりあえずその辺のトレーニングをやっておくとリセットできる気がする。

c0070357_21491064.jpg
あと、枝折で思ったんだけど、あのレースでの最遅時速は9.2km/h。
39×25を使っていたのでケイデンスは50以下に落ちてたってことだ。
後日、フロント34を付けて峠3本のロングコースをケイデンス75以上を意識して走ったら、全部の峠で自己ベストが出た。
何十回も走ってなかなか自己ベストが更新できない峠だったので、コンパクトの威力はすごいと思った。
しかも終わった後の足はまだ余裕があった。

なので乗鞍は34を付けて行ったけどそれはそれで良かった。
でも練習でコンパクトを付けるのはどうかな?使い続けてると遅くなるかもしれない。
昨日39に戻したんだけど、足の力が落ちてる気がした。
練習は重いギアで、回転練習は平地でやり、レースはコンパクトで軽いギアをクルクルが良いのかな?と思った。

とりあえずそんな感じでやってみます。
c0070357_21503359.jpg


さいとーさん

レースで一緒に走りたいところですが、なかなか機会に恵まれませんね。
龍勢も年齢別だと走れないし。。
来年ですかね?
龍勢と乗鞍で、今のところ1勝1敗と言うことで(笑)。

そうそう、さいとーさんは王滝に出るそうですがMTB用の練習コースって群馬にありますか?
秩父にダブトラなんですが16kmほとんど未舗装で上り、平均勾配約6.8%のコースがあります。
良かったら詳細をアップします。


kan-chanさん見てますか?

K野さんは龍勢はチャンピオンで出るそうです。
「kan-chanさんに伝えておきます。」と言っておきました。
僕はどうしようかな~?地元なだけに入賞を狙いたいから年齢別かな?
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-30 22:02 | 練習
2006年 08月 30日

レース雑感

今回のレースでの反省点は?

レースの朝、宿の玄関で犬のウンコを踏んづけた事です。
ペット可の宿だったらしい。。

あんなに思いっきり踏んづけたのは、小学生以来人生2度目。
ロードシューズじゃなかったのが幸いだったけど。
いや、ロードシューズだったらレースでライバルを寄せつけなかったかもしれん。

「レースは集中しすぎると思わぬ落とし穴がある!」

と言うことです。

c0070357_23400575.jpg


それ以外の反省点は?

練習方法としては平日はローラー台とか裏山でのインターバル、ペース走。
週末はLSDとか長い峠を何個か越えるトレーニングをやっていた。
強度のバランスもけっこう考えてやっている。
これは前から変わらないパターンだけど、乗鞍を走るなら高強度トレーニングの距離が短かかった気がする。

3.2km、6%コースは去年まで10分近くかかったけど、今は8分台で走れるようになった。
1.2kmコースは6.5%で3分ちょっとで走れる。
3分だと無酸素で、心拍が上がってペースが安定して来る前に終わっちゃう。
3.2km、9分以内でも最近は慣れてきて、有酸素というよりもかなり無酸素に近くなってきた気がする。

使ってる筋肉も無酸素系の強度になってくると、レースで使う筋肉とはちょっと違ったかもしれない。
調子悪いレースでは5km前後で失速するのもその辺が原因かも。
でもどちらかと言うと40分位のレースが得意なのは、短距離インターバルの効果があったか?
と言うことで昨日は5kmコースを走ってみたけど、1.2km、3.2kmと組み合わせてやっていこう。

それと乗鞍や富士のためには1時間以上を集中して走る練習もやった方がよさそうだ。
時間のある時は地元のR299~志賀坂峠~八丁峠までの信号の無い24km区間を使ってトレーニングしてみよう。
秩父の低山ばかりでなく、乗鞍や富士山で練習できればベストなんだが。

LSDとか30分~1時間くらいのペース走(80%)を基本にしてます。
トレーニングに迷ったり、調子悪い時もとりあえずその辺のトレーニングをやっておくとリセットできる気がする。

c0070357_23400590.jpg

あと、枝折で思ったんだけど、あのレースでの最遅時速は9.2km/h。
39×25を使っていたのでケイデンスは50以下に落ちてたってことだ。
後日、フロント34を付けて峠3本のロングコースをケイデンス75以上を意識して走ったら、全部の峠で自己ベストが出た。
何十回も走ってなかなか自己ベストが更新できない峠だったので、コンパクトの威力はすごいと思った。
しかも終わった後の足はまだ余裕があった。

なので乗鞍は34を付けて行ったけどそれはそれで良かった。
でも練習でコンパクトを付けるのはどうかな?使い続けてると遅くなるかもしれない。
昨日39に戻したんだけど、足の力が落ちてる気がした。
練習は重いギアで、回転練習は平地でやり、レースはコンパクトで軽いギアをクルクルが良いのかな?と思った。

とりあえずそんな感じでやってみます。
c0070357_23400673.jpg



さいとーさん

レースで一緒に走りたいところですが、なかなか機会に恵まれませんね。
龍勢も年齢別だと走れないし。。
来年ですかね?
龍勢と乗鞍で、今のところ1勝1敗と言うことで(笑)。

そうそう、さいとーさんは王滝に出るそうですがMTB用の練習コースって群馬にありますか?
秩父にダブトラなんですが16kmほとんど未舗装で上り、平均勾配約6.8%のコースがあります。
良かったら詳細をアップします。


kan-chanさん見てますか?

K野さんは龍勢はチャンピオンで出るそうです。
「kan-chanさんに伝えておきます。」と言っておきました。
僕はどうしようかな~?地元なだけに入賞を狙いたいから年齢別かな?
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-30 22:02 | 練習
2006年 08月 29日

スイカ

乗鞍土産、安曇野のスイカ。
c0070357_20351463.jpg
時期的に最後でした。


今日は裏山を走ってきた。
c0070357_20395732.jpg
家を出るといきなり300m走って60m上る激坂。
ウォーミングアップもあったもんじゃない。
今日は不覚にも後輪が滑って足を着いてしまった。。
リスタートが大変。


尾根沿いの道を軽く走ってウォーミングアップ。

その後、山を下って上り返す。
今日は5kmコース、7.2%。
高強度でも乗鞍なんか出るなら長めの距離を走ってないとダメだ。

今まで1.2km、6.5%コースとか、3.2km、6%コースを使っていたけど短すぎた気がする。
写真の300m、20%コースは使いません(笑)。

7.2%と言っても急斜面→緩斜面→急斜面→緩斜面が続く。
きついけどこういうところで練習しないと。
とりあえず1本上ってみる。
90%近いペースで上って17分21秒だった。

自転車のポジションがイマイチしっくり来ない。
2本目は80%~85%位の心拍数で上って20分ちょいで上れた。
ぴったり5kmなのが便利。
こんな感じで20分の繰り返しトレーニングとして使おう。

しかしきついな~。
フロントをコンパクトから39に戻したのがやけに重く感じる。

17分で3本走れるようになればかなりパワーアップするだろう。
あと、3.7km、8.4%コースもあるんだけどきつすぎるかな?

でもこんなトレーニングばっかりやってるとヒルクラレース出る元気なくなります。
2週間に1回か、3週間に1回くらいしかできないかな?

あまり調子良くない時は高強度トレーニングはやめようと決めていたんだった。
しばらくは低強度で様子見よう。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-29 20:51 | 練習
2006年 08月 29日

スイカ

乗鞍土産、安曇野のスイカ。
c0070357_23400429.jpg

時期的に最後でした。


今日は裏山を走ってきた。
c0070357_23400413.jpg

家を出るといきなり300m走って60m上る激坂。
ウォーミングアップもあったもんじゃない。
今日は不覚にも後輪が滑って足を着いてしまった。。
リスタートが大変。


尾根沿いの道を軽く走ってウォーミングアップ。

その後、山を下って上り返す。
今日は5kmコース、7.2%。
高強度でも乗鞍なんか出るなら長めの距離を走ってないとダメだ。

今まで1.2km、6.5%コースとか、3.2km、6%コースを使っていたけど短すぎた気がする。
写真の300m、20%コースは使いません(笑)。

7.2%と言っても急斜面→緩斜面→急斜面→緩斜面が続く。
きついけどこういうところで練習しないと。
とりあえず1本上ってみる。
90%近いペースで上って17分21秒だった。

自転車のポジションがイマイチしっくり来ない。
2本目は80%~85%位の心拍数で上って20分ちょいで上れた。
ぴったり5kmなのが便利。
こんな感じで20分の繰り返しトレーニングとして使おう。

しかしきついな~。
フロントをコンパクトから39に戻したのがやけに重く感じる。

17分で3本走れるようになればかなりパワーアップするだろう。
あと、3.7km、8.4%コースもあるんだけどきつすぎるかな?

でもこんなトレーニングばっかりやってるとヒルクラレース出る元気なくなります。
2週間に1回か、3週間に1回くらいしかできないかな?

あまり調子良くない時は高強度トレーニングはやめようと決めていたんだった。
しばらくは低強度で様子見よう。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-29 20:51 | 練習
2006年 08月 29日

みっけ

写真みっけました。
c0070357_23591141.jpg
へタレ野郎~!

写真は信州ふぉとふぉと館より。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-29 00:01 | 練習
2006年 08月 29日

みっけ

写真みっけました。
c0070357_23400326.jpg

へタレ野郎~!

写真は信州ふぉとふぉと館より。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-29 00:01 | 練習
2006年 08月 28日

第21回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍   レースレポート その2

当日。
4時起床。

6時頃から軽くアップ。
6時40分に宿を出て、荷物を預けて並ぶが前の方は既にいっぱい並んでる。
遅すぎたっぽい。
前に50人ほどいるけどしょうがないか。

7:30スタート。
最初は集団。
できるだけ付いていく感じであとは心拍数とご相談。

さすがにペースは速い。
25km/h~30km/h近く出ている部分も。
心拍数は165くらい。

c0070357_22404332.jpg善五郎滝前のカーブを過ぎる。
クルクル回して先頭集団に付く。
前に20~30人。
心拍も上がってきた。174くらい。
このままなら付いて行けそうと思うが。。


休暇村あたりの緩い部分で心拍170くらいに落ちてきたけど、なぜかきつい。
低く抑えると言うよりも上げられない感じ。

無理に付いて行かずに走る。
ここで一定ペースで走りたいのだが、どうやら今日はダメっぽい。
呼吸が荒くなってるのがわかる。

三本滝手前でだいぶスローダウンしてしまった。
先頭集団は速かったけど、オーバーペースだったとは思えないが・・・。
けっこうな人数に抜かれた。
付いて行く気にもならん。。

三本滝で19分40秒くらい。
ここから勾配がきつくなってくる。
170以上の心拍で走り続けたいが既に165くらい。
周りに離されないように走る。
中間点過ぎまでは前を追い上げる感じで走れた。

ここから勾配のきついつづら折れが現れる。
常にケイデンス高めを意識して走る。
平均時速は19.8km。
思ったほど遅くない。

誰かに抜かれたり、誰かを抜いたりと言った感じで、特に固まって走る事もなく走る。
位ヶ原山荘手前で残り5kmの看板。
やっとここまで来た。タイムは48分。

残り4kmで51分。
これなら1時間5分切れるかと思われたが、ここから勾配がきつくスピードが出ない。
15km/h以下になってしまう部分が多かった。

残り3km。
55分20秒。
3km10分ならまだなんとかなる!と思うが勾配がさらにきつくなる。

残り2km、59分30秒。。
ダメだこりゃ。

ゴールで1時間8分は切ったようだ。
やっぱり前半の失速が痛かった。。
でもこの走りで7分台なら上出来だ。

頂上で猛者たちに話しかけた。
去年総合2位だったM崎さん。
「ブログ見てますよ~」と言って話しかけた。
秩父方面に良く走りに来ているようだ。
今日は切れてしまってタイムも順位もわからないとの事だった。
「今年も龍勢出ます。」と言っていた。
感じの良いおにいさんだった。

藤田さんにも話しかけた。
3位だったらしい。
「時計は持たないので、タイムはわからないね。」との事だった。
ちょっとお疲れの様子。
お邪魔だったかも。。

草津で一緒に走ったK野さんを発見。
去年は4分台で走り、30代前半クラス優勝。
今日は草津以来のK野さんと会って話すのが楽しみだった。

K野さんからロードレースの話を聞いて僕も出てみようと思ったので、そのへんの話で盛り上がった。
今日は6分台で「ダメでした。」とのこと。

一緒に下りながらずっと話してた。
同じ2003年のTREKに乗っている。
僕が5900で彼がマドン。
「マドンは下りや平坦で加速しますよ~。」とのこと。
ロードレースでも威力を発揮する、との事で交換して走らせてもらった。
身長が同じ位なのでポジションもバッチリ。
ホイールの違いもあるかもしれないけどマドンは剛性があってずっしりとしている。
確かに加速すると下りで伸びる感じ。
僕の5900は「ステムからフロントフォークのあたりがすごく軽い」と言っていた。
僕はまだ自分のロード2台しか乗ったこと無いけど違いがはっきりわかった。

K野さんと別れて10時に宿に戻ってこれた。
廊下や階段の音が気になる宿だったけどアットホームで良い感じだった。

c0070357_22295067.jpg窓の外でミヤマクワガタの♀が飛んできて網戸に止まる。
お持ち帰りした。


帰る前に結果だけ確認。
1時間7分51秒でクラス47位。

優勝はあづみのの山本さんで57分。
2位にシルベストの下林さん。
3位が藤田さんで、4位が村山さん。
みんな58分台。

何度レース行っても思うが、レース疲れよりも旅行疲れする。。
レース前にしっかり休む、旅行疲れは最小限に。
そのへんを克服しないとレースでは実力が発揮できん。

天気良かったし、乗鞍最高。
不完全燃焼だったので、できれば近いうちリベンジ走に行きたいところです。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-28 22:19 | レースレポート
2006年 08月 28日

第21回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍   レースレポート その2

当日。
4時起床。

6時頃から軽くアップ。
6時40分に宿を出て、荷物を預けて並ぶが前の方は既にいっぱい並んでる。
遅すぎたっぽい。
前に50人ほどいるけどしょうがないか。

7:30スタート。
最初は集団。
できるだけ付いていく感じであとは心拍数とご相談。

さすがにペースは速い。
25km/h~30km/h近く出ている部分も。
心拍数は165くらい。

c0070357_23400171.jpg
善五郎滝前のカーブを過ぎる。
クルクル回して先頭集団に付く。
前に20~30人。
心拍も上がってきた。174くらい。
このままなら付いて行けそうと思うが。。


休暇村あたりの緩い部分で心拍170くらいに落ちてきたけど、なぜかきつい。
低く抑えると言うよりも上げられない感じ。

無理に付いて行かずに走る。
ここで一定ペースで走りたいのだが、どうやら今日はダメっぽい。
呼吸が荒くなってるのがわかる。

三本滝手前でだいぶスローダウンしてしまった。
先頭集団は速かったけど、オーバーペースだったとは思えないが・・・。
けっこうな人数に抜かれた。
付いて行く気にもならん。。

三本滝で19分40秒くらい。
ここから勾配がきつくなってくる。
170以上の心拍で走り続けたいが既に165くらい。
周りに離されないように走る。
中間点過ぎまでは前を追い上げる感じで走れた。

ここから勾配のきついつづら折れが現れる。
常にケイデンス高めを意識して走る。
平均時速は19.8km。
思ったほど遅くない。

誰かに抜かれたり、誰かを抜いたりと言った感じで、特に固まって走る事もなく走る。
位ヶ原山荘手前で残り5kmの看板。
やっとここまで来た。タイムは48分。

残り4kmで51分。
これなら1時間5分切れるかと思われたが、ここから勾配がきつくスピードが出ない。
15km/h以下になってしまう部分が多かった。

残り3km。
55分20秒。
3km10分ならまだなんとかなる!と思うが勾配がさらにきつくなる。

残り2km、59分30秒。。
ダメだこりゃ。

ゴールで1時間8分は切ったようだ。
やっぱり前半の失速が痛かった。。
でもこの走りで7分台なら上出来だ。

頂上で猛者たちに話しかけた。
去年総合2位だったM崎さん。
「ブログ見てますよ~」と言って話しかけた。
秩父方面に良く走りに来ているようだ。
今日は切れてしまってタイムも順位もわからないとの事だった。
「今年も龍勢出ます。」と言っていた。
感じの良いおにいさんだった。

藤田さんにも話しかけた。
3位だったらしい。
「時計は持たないので、タイムはわからないね。」との事だった。
ちょっとお疲れの様子。
お邪魔だったかも。。

草津で一緒に走ったK野さんを発見。
去年は4分台で走り、30代前半クラス優勝。
今日は草津以来のK野さんと会って話すのが楽しみだった。

K野さんからロードレースの話を聞いて僕も出てみようと思ったので、そのへんの話で盛り上がった。
今日は6分台で「ダメでした。」とのこと。

一緒に下りながらずっと話してた。
同じ2003年のTREKに乗っている。
僕が5900で彼がマドン。
「マドンは下りや平坦で加速しますよ~。」とのこと。
ロードレースでも威力を発揮する、との事で交換して走らせてもらった。
身長が同じ位なのでポジションもバッチリ。
ホイールの違いもあるかもしれないけどマドンは剛性があってずっしりとしている。
確かに加速すると下りで伸びる感じ。
僕の5900は「ステムからフロントフォークのあたりがすごく軽い」と言っていた。
僕はまだ自分のロード2台しか乗ったこと無いけど違いがはっきりわかった。

K野さんと別れて10時に宿に戻ってこれた。
廊下や階段の音が気になる宿だったけどアットホームで良い感じだった。

c0070357_23400159.jpg
窓の外でミヤマクワガタの♀が飛んできて網戸に止まる。
お持ち帰りした。


帰る前に結果だけ確認。
1時間7分51秒でクラス47位。

優勝はあづみのの山本さんで57分。
2位にシルベストの下林さん。
3位が藤田さんで、4位が村山さん。
みんな58分台。

何度レース行っても思うが、レース疲れよりも旅行疲れする。。
レース前にしっかり休む、旅行疲れは最小限に。
そのへんを克服しないとレースでは実力が発揮できん。

天気良かったし、乗鞍最高。
不完全燃焼だったので、できれば近いうちリベンジ走に行きたいところです。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-28 22:19 | レースレポート