カテゴリ:登山( 20 )


2014年 11月 02日

百名山百座目

2年2ヶ月。

全国の百名山を渡り歩いて最後に両神山へ帰って参りました。
c0070357_2135344.jpg


[PR]

by sekinao1 | 2014-11-02 21:33 | 登山
2013年 09月 27日

1年間の登山履歴

昨年の7月頃から登山を始めました。
今年の8月までの1年間に登った山です。

せっかくだから百名山を中心に登ってきました。
甲斐駒、中央アルプス(空木岳)、金峰・瑞牆はそれぞれ一度ずつ撤退しています。

百名山は35座登頂。
半分は積雪期。
脚の震えるような場面も何度か経験(笑)


<百名山(登頂順)>
幌尻岳(2,053) 日高山脈 北海道
大菩薩嶺(2,057) 奥秩父山塊 山梨県
白馬岳(2,932) 後立山連峰 長野県/富山県
五竜岳(2,814) 後立山連峰 長野県/富山県
聖岳(3,013) 赤石山脈 長野県/静岡県
赤石岳(3,120) 赤石山脈 長野県/静岡県
仙丈ヶ岳(3,033) 赤石山脈 山梨県/長野県
塩見岳(3,052) 赤石山脈 長野県/静岡県
美ヶ原(2,034) 中信高原 長野県
霧ヶ峰(1,925) 中信高原 長野県
蓼科山(2,530) 八ヶ岳連峰 長野県
雲取山(2,017) 奥秩父山塊 埼玉県/東京都/山梨県
甲武信岳(2,475) 奥秩父山塊 埼玉県/長野県/山梨県
鳳凰山(2,840) 赤石山脈 山梨県
金峰山(2,599) 奥秩父山塊 長野県/山梨県
瑞牆山(2,230) 奥秩父山塊 山梨県
乗鞍岳(3,026) 飛騨山脈 長野県/岐阜県
八ヶ岳(2,899) 八ヶ岳連峰 長野県/山梨県
丹沢山(1,673) 丹沢山地 神奈川県
甲斐駒ヶ岳(2,967) 赤石山脈 山梨県/長野県
空木岳(2,864) 木曽山脈 長野県
木曽駒ヶ岳(2,956) 木曽山脈 長野県
四阿山(2,354) 志賀高原 群馬県/長野県
赤城山(1,828) 独立峰 群馬県
草津白根山(2,171) 独立峰 群馬県
谷川岳(1,977) 三国山脈 新潟県/群馬県
磐梯山(1,816) 奥羽山脈 福島県
吾妻山(2,035) 奥羽山脈 山形県/福島県
安達太良山(1,710) 奥羽山脈 福島県
那須岳(1,917) 那須連山 福島県/栃木県
筑波山(877) 八溝山地 茨城県
黒部五郎岳(2,840) 飛騨山脈 富山県/岐阜県
鷲羽岳(2,924) 飛騨山脈 長野県/富山県
水晶岳(2,986) 飛騨山脈 富山県
大雪山(2,291) 大雪山系 北海道

<その他(登頂順)>
雁坂峠(2,082) 埼玉県/山梨県 ※3回
雁坂嶺(2,289) 埼玉県/山梨県 ※2回
美瑛岳(2,052) 北海道
美瑛富士(1,888) 北海道
乾徳山(2,031) 山梨県


1年で40座以上を目指していたのですが、7月の北アルプスで膝を痛めてしまい、その後はリハビリチックに大雪山(旭岳)しか登れませんでした。。

これだけ登った結論。
山はサイコーであり、山はコワイ!!
[PR]

by sekinao1 | 2013-09-27 22:57 | 登山
2013年 04月 20日

乗鞍岳登山

山スキーのメッカ、春の乗鞍は歩きやすそうでなので登ってみました。
天気や雪の状態でかなり難易度が変わるらしいので、スノーシューを用意。

三本滝まで車で登れました。アイゼン装着して5:30出発。
c0070357_19555348.jpg

直後に山スキーの人達が出発していたので抜かれないようにさっさと登る。
c0070357_19563099.jpg

雪が固く締まっていて歩きやすい。
c0070357_19564510.jpg


c0070357_1957165.jpg

急登。。
c0070357_19571511.jpg

位ヶ原山荘分岐。ここからは注意&自己責任で!的な警告。
c0070357_19573495.jpg

美しい。。
c0070357_19574785.jpg

目指すはあのてっぺん。
c0070357_1958040.jpg


c0070357_19581255.jpg


c0070357_19582683.jpg

トイレ。
c0070357_19583695.jpg


c0070357_19584814.jpg

コロナ観測所と摩利支天。ここからがキツイ。。
c0070357_1959196.jpg


c0070357_1959171.jpg

急登をクリア。もう少し。
c0070357_19593355.jpg


c0070357_19594683.jpg

蚕玉岳、2979m。8:02。
c0070357_19595710.jpg

剣ヶ峰。。
c0070357_2001465.jpg

剣ヶ峰。。
c0070357_2002875.jpg

剣ヶ峰!!c0070357_2003736.jpg

8:10。2時間40分ほどで来れた。
運が良かった。
c0070357_2004770.jpg

しかし山頂は-10℃以下。
c0070357_201833.jpg

御嶽。近いうち登りたい。
c0070357_2011838.jpg

北アルプス方面。近いうち登りたい。
c0070357_2013236.jpg

朝日岳(2975m)から剣ヶ峰。
社が埋まってる。。
c0070357_2014245.jpg

肩の小屋。
c0070357_2084851.jpg

下山。
c0070357_2015548.jpg

東大宇宙線観測所。
c0070357_202685.jpg


c0070357_2023760.jpg

たくさんの山スキーヤーとすれ違う。
登山者はゼロ。
c0070357_2024568.jpg

大雪渓下。
積雪は2~3mってところか。
c0070357_2025311.jpg

どんどん下って三本滝で9:55。
c0070357_203135.jpg

見慣れた山だけど雪が積もっていると雰囲気変わりますね。
c0070357_203126.jpg

湯けむり館がリニューアルされていた。
c0070357_2032013.jpg

しかもプレオープンで無料!
c0070357_2032956.jpg

松本で味噌カツ。
c0070357_2033987.jpg


結局すれ違った人は30人くらい。
全員スキーヤーだった。

かなり雪質が良く、アイゼンでサクサク登れた。
スノーシューは結局使わず。
後半は少し緩くなっていたので、早めに出て正解だった。
[PR]

by sekinao1 | 2013-04-20 21:54 | 登山
2013年 03月 23日

甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) 9合目手前で撤退。。

だいぶ更新サボってますが、登山のレポもちゃんと書かないと・・

・・ってことで甲斐駒登って8合目過ぎで撤退してきました。。


甲斐駒黒戸尾根は日本アルプス三大急登の一つと言われていて、以前から密かにこのコースの日帰り登山を目標にしていた。
標高770mから2967mまで、2197mを8㎞の距離で登ります。

膝の調子も良く天気も良さそうなのでついに決行!

金曜夜に帰宅してビール飲んで20時半には就寝。
2時に起床して中央道で山梨へ。

双葉SAで4時。
尾白川渓谷駐車場着が4時40分くらい。

既に先着の方1名が支度をしていた。
トイレから戻ると更に1台、パーティーがやってきた。

予定通り5時にライト点けて出発。
程なく竹宇駒ヶ岳神社。

安全祈願のお参りをする。
暗闇で神社からどこに進めば良いか一瞬迷ったけど、社殿の左奥に進むと尾白川の吊橋があった。

橋を渡るといきなりそこそこの急なつづら折り。
急登コースなのでこの傾斜が8㎞続く覚悟で登る。

しばらくは似たような景色の樹林帯を進む。
c0070357_2046565.jpg

だんだんと凍結した部分も増えてきたけど凍結部分を避けて歩ける程度。

横手との分岐で1時間ちょっと。
c0070357_20453437.jpg

ここからだいぶ雪が出てきた。
しかしまだアイゼンは着けない。

だいぶ開けた樹林帯でトレースが少しわかりづらく、時々柔らかい雪に足がめり込む。
c0070357_20464434.jpg

右斜面のトラバースを過ぎて急な登りに入ったところで4本爪アイゼンを着ける。

今日は10本爪ももちろん持って来ていたけど、4本は万が一の予備として常備している。
4本の方が歩きやすいし、この後の梯子場などを考えるとできるだけ4本で進めるところまで進む。

しばらく登ると尾根が狭くなり、突然刃渡りが現れる。
c0070357_20482279.jpg

確かに左側は絶壁で、右側も急斜面だけど思ったほど難しくはなかった。
その後も狭い尾根がすこしの間続く。

そしていよいよ鎖場と梯子場。
c0070357_20485688.jpg


c0070357_20512990.jpg

急な鎖場を登ると刀利天狗の祠。
c0070357_20505655.jpg

こんな所に建ててしまうところが凄い!

刀利天狗から先は黒戸山への登りとトラバース~下り。

下り終わると5合目小屋跡。
これから登る屏風岩と甲斐駒です。

4本爪が厳しくなってきたのでここで10本爪に履き替える。
c0070357_20534255.jpg

本格的な鎖場&梯子場。
c0070357_20545248.jpg

写真を撮る余裕も無く、そのまま7丈小屋に着いてしまった。

小屋でちょうど8時半。
c0070357_2056080.jpg

前泊されたソロの方と少し話すが・・
その方は当然登頂されたのかと思っていて、トレースがあることを期待して進むが・・。
c0070357_2058763.jpg

しかし8合目御来迎場までがキツイ急登でしかも滑って進まない。。
かえってトレースがない部分の方が雪が固くて歩きやすい。

やっとのことで御来迎場。
c0070357_20591271.jpg

しかしここからが難所の連続。。
しかも途中からトレースが消えていて、どうやらソロの人は撤退したらしかった。。

自分も更に進んでヤセ尾根、急斜面を2つほど登ったところで先に進むのを断念。。
c0070357_2131383.jpg

ここから先、ちょっと自分の装備と力量では無謀と判断した。
(帰宅してこの先がどうなっているか調べたら、冬期は8合目~9合目付近で撤退している人が多いらしかった)

ロープを持って来るべきだったか?
c0070357_2144085.jpg

いや、それ以前にロープワークを習得すべきだな。

下山開始が9:50。
7合目から8合目過ぎまで1時間20分もかかってしまった。。

小屋までの下りは特にヤセ尾根が緊張した。
c0070357_216868.jpg

ここまでちょこちょこ補給をしていたが、小屋前のベンチで昼食。

水は2L持って来たがまだ1Lあったので充分と判断。
下りはまだ鎖場&梯子場があるので気が抜けない。

特に5合目までは緊張の連続だった。
c0070357_21122241.jpg

途中けっこうな人数の方とすれ違ったが、危険な箇所で誰にも会わなかったのが幸いだった。

下りは特に急がず、マイペースで。
c0070357_21161026.jpg

13時半に神社に到着。
c0070357_21141626.jpg

無事のお礼のお参りをする。

朝は暗くて撮れなかった写真。
c0070357_21145528.jpg


c0070357_2123395.jpg


c0070357_21232176.jpg


c0070357_21232550.jpg


駐車場に到着が13:39。
c0070357_21154785.jpg

尾白の湯に入る。

広くて良い温泉でした。
[PR]

by sekinao1 | 2013-03-23 22:40 | 登山
2012年 12月 01日

乾徳山

コンドルさんとハァハァ(ʹД`;;

・・・編集中
[PR]

by sekinao1 | 2012-12-01 22:20 | 登山
2012年 12月 01日

乾徳山

コンドルさんとハァハァ(ʹД`;;

・・・編集中
[PR]

by sekinao1 | 2012-12-01 22:20 | 登山
2012年 11月 23日

美ヶ原~霧ヶ峰(車山)~蓼科山

編集中
[PR]

by sekinao1 | 2012-11-23 22:19 | 登山
2012年 11月 23日

美ヶ原~霧ヶ峰(車山)~蓼科山

編集中
[PR]

by sekinao1 | 2012-11-23 22:19 | 登山
2012年 11月 12日

塩見岳(鳥倉林道から日帰り)

c0070357_21234782.jpg


c0070357_2124492.jpg


c0070357_21241583.jpg


c0070357_2124262.jpg


c0070357_21244399.jpg


c0070357_2124538.jpg


c0070357_2125590.jpg


c0070357_21252120.jpg


c0070357_21253199.jpg


c0070357_21255619.jpg


c0070357_2126844.jpg


c0070357_21262282.jpg


c0070357_21263789.jpg


c0070357_21272427.jpg


c0070357_21265071.jpg


c0070357_21271014.jpg


c0070357_21275532.jpg


c0070357_2128259.jpg


c0070357_21283692.jpg


c0070357_21285588.jpg


c0070357_2129652.jpg


c0070357_21292915.jpg


c0070357_21295155.jpg


c0070357_2130951.jpg


c0070357_21304459.jpg


c0070357_2131452.jpg


c0070357_2131169.jpg


c0070357_21313319.jpg


c0070357_21314924.jpg


c0070357_2132572.jpg


c0070357_21322440.jpg


c0070357_2133577.jpg


c0070357_21341261.jpg


c0070357_21342914.jpg


c0070357_21344443.jpg


c0070357_21345793.jpg


c0070357_21351111.jpg


c0070357_21352063.jpg


[PR]

by sekinao1 | 2012-11-12 22:17 | 登山
2012年 10月 14日

仙丈ケ岳(地蔵尾根日帰り)

仙丈ケ岳を西側の地蔵尾根から登りました。
健脚コースらしい。

伊那市長谷市野瀬、地元有志の方による無料駐車場。5:30出発。
c0070357_19173273.jpg


c0070357_19174943.jpg


c0070357_19181369.jpg


c0070357_19183334.jpg


c0070357_19185019.jpg


松峯小屋に立ち寄る。水場は涸れていた。7:23。
c0070357_191927.jpg


c0070357_19191797.jpg


c0070357_19203348.jpg


この辺で8合目?
c0070357_19215944.jpg

急登を越えると視界が開ける。9:07。
c0070357_19221984.jpg

ここから岩場。
c0070357_19223986.jpg

甲斐駒。
c0070357_19232780.jpg

もう少し・・
c0070357_1924989.jpg

山頂!9:46。
片道4時間16分でした。
c0070357_19242554.jpg

大仙丈方面。
c0070357_19244373.jpg

甲斐駒と仙丈小屋。
c0070357_19251328.jpg

北岳と富士山。
c0070357_19254460.jpg


c0070357_1926942.jpg


c0070357_19264546.jpg


c0070357_1927911.jpg

仙丈小屋へ下る。
c0070357_19272182.jpg


c0070357_19273487.jpg


c0070357_19282543.jpg

腹ごしらえして下山開始。10:40。
c0070357_19284540.jpg


c0070357_1929669.jpg

下りは長い。。
c0070357_1929225.jpg


c0070357_19312745.jpg

再び松峯小屋。12:00。
c0070357_1932630.jpg

長いトラバース。
c0070357_19315959.jpg

紅葉がいい感じ。
c0070357_19324657.jpg


c0070357_19324670.jpg

孝行猿。
c0070357_19332179.jpg

孝行猿の解説。
c0070357_19331288.jpg

朝、ここがいきなりわかりづらかった。。
c0070357_19334872.jpg

無事下山。13:30。
c0070357_19334889.jpg

キモチイイ!!
c0070357_1934204.jpg

今日は僕よりも速い人がいたらしい。
9合目付近ですれ違った人かな?
[PR]

by sekinao1 | 2012-10-14 22:14 | 登山