カテゴリ:自転車コース( 26 )


2009年 12月 26日

八倉峠

さて、珍しく今日は6時半起き。
「ぐんまをはしっている」某選手と密会です(笑)。

7時前にブツをクルマに積んで、裏山の陣見山のドラム缶の所で待ち合わせ。

クライマー同士の待ち合わせ場所が峠の中腹ってのも、いかにもですね。
c0070357_23343131.jpg

某選手のホイールと手袋。
某選手と自転車は何処に??

しかし寒かった・・長々とありがとうございましたm(_ _)m
某選手は5時前からはしってるんだもんなぁ・・見習いたいけど、見習えない(笑)。

早起きできたおかげで、今日は1日を有意義に過ごせました。
午前中はゆっくり鍋などを作って10時過ぎに出発。

某選手に習って今日はワリと薄着(インナー1枚+冬用ジャージ)で出発。
うむ・・このくらいがちょうど良い?

R299までは向かい風が強く1時間かかる。
R299の平坦は27分くらいで208ワット。

志賀坂は序盤から300ワットオーバーで踏めてるのでワリと頑張る。
しかし昨日の疲れからか、さすがに残り2㎞はきつかった。
289ワットで17分1、85%。

追い込みはここまで。
群馬側に下ってとりあえずいつも通り十国茶屋まで行き休憩。
今日は向かい風が強くて2時間半近くかかった。
c0070357_23372377.jpg

気温は10℃前後あって、既に汗でビショビショ。。
どうやら薄着と思っていても、まだ厚着みたい。
冬場のウェア選びはまだまだ研究の余地アリです。

さて、戻って今日のメインである八倉峠新規開拓。
「ようくらとうげ」と読みます。

神流町と上野村境の橋のところからスタート。
東側(志賀坂を下ってすぐの神ヶ原)コースもあるけど、今日は橋倉~八倉の西側コース。

序盤は急だったり緩かったりが階段状に続く。
急な部分は13%の標識も数箇所。

橋倉川の谷間の道で、夏は涼しそうです。
程なく行くと橋倉の集落。
ここからしばらくはつづら折りの急斜面。

特に水場前の坂は龍勢の激坂くらいの勾配か?
水場にいたおじさんが「どこまで行くん?」と驚いていた。

激坂を過ぎると次は八倉の集落。
勾配が安定したかと思ったら、集落の中の道が超激坂。
短いけど、前輪がポンポン跳ねる感じでたぶん25%くらいあっただろう。

集落内で道を間違えるが、復活して進む。
少し緩くなったかと思ったら、またもやつづら折りの急斜面。

その後も緩急交互に続く。
しばらく行くと勾配も落ち着いてきて、時々下りも出てくる。
そろそろ峠かな?と思って進むと右の方からの道と合流。

「八倉線終点」の看板でゴールか?と思ったら、この標識を見つけてしまいけっこうガックリ。。
c0070357_23353735.jpg

しかしまだここで40分弱。
けっこう萎えたけど残り3㎞頑張る。

少し行ったカーブの先で、灰色のでっかいケモノがあっち向きでハムハムしているぅぅぅ。。
イノシシかと思ってびっくりしたけど良く見たらカモシカだったので、「エッヘン!」と咳払いすると谷の方にすっ飛んで行った。
さすが野生。

そんな感じで残り3㎞は、へっこらほっこら200ワットくらいで見覚えのある場所にゴール。
3年前にtarmacさんと通った御荷鉾スーパー林道にぶつかる。
c0070357_214546100.jpg
11.2㎞54分もかかりました。

調べたらスタート地点は450m。
ゴール地点は1310m。

高低差860m、平均勾配は7.68%。
けっこうな急坂峠でなかなかの難所です。

西側の住居附と同じ感じかな?と思ったが、3㎞以上長いし勾配もきつい。
すぐ東側は崩落しており、西側も冬期通行止め。
c0070357_2336222.jpg

下って志賀坂をSFRして帰宅。
疲れたぁ~。

気が向いたら、今度は東側コースを攻めてみたいと思います。

150km/5時間50分
[PR]

by sekinao1 | 2009-12-26 21:45 | 自転車コース
2009年 12月 26日

八倉峠

さて、珍しく今日は6時半起き。
「ぐんまをはしっている」某選手と密会です(笑)。

7時前にブツをクルマに積んで、裏山の陣見山のドラム缶の所で待ち合わせ。

クライマー同士の待ち合わせ場所が峠の中腹ってのも、いかにもですね。
c0070357_23563035.jpg


某選手のホイールと手袋。
某選手と自転車は何処に??

しかし寒かった・・長々とありがとうございましたm(_ _)m
某選手は5時前からはしってるんだもんなぁ・・見習いたいけど、見習えない(笑)。

早起きできたおかげで、今日は1日を有意義に過ごせました。
午前中はゆっくり鍋などを作って10時過ぎに出発。

某選手に習って今日はワリと薄着(インナー1枚+冬用ジャージ)で出発。
うむ・・このくらいがちょうど良い?

R299までは向かい風が強く1時間かかる。
R299の平坦は27分くらいで208ワット。

志賀坂は序盤から300ワットオーバーで踏めてるのでワリと頑張る。
しかし昨日の疲れからか、さすがに残り2㎞はきつかった。
289ワットで17分1、85%。

追い込みはここまで。
群馬側に下ってとりあえずいつも通り十国茶屋まで行き休憩。
今日は向かい風が強くて2時間半近くかかった。
c0070357_23563160.jpg


気温は10℃前後あって、既に汗でビショビショ。。
どうやら薄着と思っていても、まだ厚着みたい。
冬場のウェア選びはまだまだ研究の余地アリです。

さて、戻って今日のメインである八倉峠新規開拓。
「ようくらとうげ」と読みます。

神流町と上野村境の橋のところからスタート。
東側(志賀坂を下ってすぐの神ヶ原)コースもあるけど、今日は橋倉~八倉の西側コース。

序盤は急だったり緩かったりが階段状に続く。
急な部分は13%の標識も数箇所。

橋倉川の谷間の道で、夏は涼しそうです。
程なく行くと橋倉の集落。
ここからしばらくはつづら折りの急斜面。

特に水場前の坂は龍勢の激坂くらいの勾配か?
水場にいたおじさんが「どこまで行くん?」と驚いていた。

激坂を過ぎると次は八倉の集落。
勾配が安定したかと思ったら、集落の中の道が超激坂。
短いけど、前輪がポンポン跳ねる感じでたぶん25%くらいあっただろう。

集落内で道を間違えるが、復活して進む。
少し緩くなったかと思ったら、またもやつづら折りの急斜面。

その後も緩急交互に続く。
しばらく行くと勾配も落ち着いてきて、時々下りも出てくる。
そろそろ峠かな?と思って進むと右の方からの道と合流。

「八倉線終点」の看板でゴールか?と思ったら、この標識を見つけてしまいけっこうガックリ。。
c0070357_23563100.jpg


しかしまだここで40分弱。
けっこう萎えたけど残り3㎞頑張る。

少し行ったカーブの先で、灰色のでっかいケモノがあっち向きでハムハムしているぅぅぅ。。
イノシシかと思ってびっくりしたけど良く見たらカモシカだったので、「エッヘン!」と咳払いすると谷の方にすっ飛んで行った。
さすが野生。

そんな感じで残り3㎞は、へっこらほっこら200ワットくらいで見覚えのある場所にゴール。
3年前にtarmacさんと通った御荷鉾スーパー林道にぶつかる。
c0070357_23563244.jpg

11.2㎞54分もかかりました。

調べたらスタート地点は450m。
ゴール地点は1310m。

高低差860m、平均勾配は7.68%。
けっこうな急坂峠でなかなかの難所です。

西側の住居附と同じ感じかな?と思ったが、3㎞以上長いし勾配もきつい。
すぐ東側は崩落しており、西側も冬期通行止め。
c0070357_23563339.jpg


下って志賀坂をSFRして帰宅。
疲れたぁ~。

気が向いたら、今度は東側コースを攻めてみたいと思います。

150km/5時間50分
[PR]

by sekinao1 | 2009-12-26 21:45 | 自転車コース
2007年 07月 21日

ひとりツールド八ヶ岳

今日は八ヶ岳です(笑)。

疲れていたら軽くツーリングしようと思ったけど、昨日「癒しDAY」にしたのでけっこう元気。
余計な所は行かず、麦草峠の「ツールド八ヶ岳」のコースでTTだけやることにした。

ちなみに、今年のレースは71分34でした。

麦草峠にクルマを停め、自転車で下る。
スキー場の下で、何と通行止めの看板。。
c0070357_2141578.jpg

別荘地の先で路肩が崩落したらしい。
「当分の間」って・・・。
別荘の手前からスキー場の手前までの区間が通行止め。

迂回路がある。
仕方が無いのでそっちを走ろう。

迂回路の方は広くて舗装もキレイ。
c0070357_2143496.jpg

こんな道地図に載ってたっけ?
緩斜面は少なく、8%の標識があり直線的な道が延々と続く。
厳しそう。。

スタート地点まで下って、しばらくアップして走り出す。
c0070357_2151919.jpg

スタート後の平坦は意外に少なかった。
心拍は165~168。

急坂から1km程走った所で左の道に入る。
しばらく行くと300mくらいの下り、その後は延々と7~8%が続く。
心拍170~172をキープ。

その後、更にきつくなり駒出池キャンプ場の前後は10%くらい。
1.5kmくらいは続いたろうか?
c0070357_215538.jpg


途中で右に折れ、R299に戻る道。
緩斜面と7%くらいの連続。

R299で左折し、スキー場の手前2km位の平坦。
向かい風が強く、スピードが出ない。。

スキー場で43分15。
レースの時も同じくらいのタイムだったみたい。

レースの時はここから頑張った。
今日もここから頑張る感じで。
松原湖方面との分岐の先まで緩斜面。
できるだけ飛ばす。

その先は斜度がきつくなってきてつづら折れ。
8%とか9%の表示があるが、それ程とは思えない。

つづら折れを過ぎ、我慢して走って下りに突入。
ここで68分・・・。
タイムが気になる。。

ゴール前の駐車場で70分。
ラストスパート。

最後のカーブで71分。
下ハン持ってダンシング。
レースのタイムに負けてしまう~。

「麦草峠」の標識の下に、まだゴールラインが残っていた。
c0070357_2162929.jpg

時計を止めると、71分34だった。
レースと同タイム。

21.8~9kmくらいでした。
レースのコースの距離は良くわかりませんが、23.3~8kmくらい?だったので1.5~2km程度?ショートカットしてます。

同じ高低差で同じタイムだったら、距離が長い方が出力は出ているみたいなのでこんなもんです。
レースの時の方が向かい風強かったし。
迂回路コースだと、あと2分程度は速く走らないとだめかな?


通行止めが解除になったらまた行ってみよう。


八ヶ岳TT(心拍計データより)
タイム   距離(高低差)    心拍(平均/最大)
1:11:34 21.8km(1235m) 167/174  

■オマケ

蓼科湖。
c0070357_2165252.jpg

湖と言うよりは池でした。

女神湖。
c0070357_2172118.jpg

女神には会えませんでした(笑)。

麦草峠付近の道に不思議な絵。
c0070357_21104898.jpg



職場へのお土産を買わんと・・・。
土産物屋に寄り忘れた。
さんざん信州を周ったのに結局、清里(山梨)の道の駅で買いました(笑)。

道の駅南清里。
c0070357_2183235.jpg


野辺山。
c0070357_2191014.jpg

せっかく通ったのにガスってました。。

なんだかんだ今日も降られず、ラッキーでした。

明日は家に帰らんとです。。
そろそろ頭を仕事に切り替えよう・・・って無理か。。
[PR]

by sekinao1 | 2007-07-21 21:11 | 自転車コース
2007年 07月 21日

ひとりツールド八ヶ岳

今日は八ヶ岳です(笑)。

疲れていたら軽くツーリングしようと思ったけど、昨日「癒しDAY」にしたのでけっこう元気。
余計な所は行かず、麦草峠の「ツールド八ヶ岳」のコースでTTだけやることにした。

ちなみに、今年のレースは71分34でした。

麦草峠にクルマを停め、自転車で下る。
スキー場の下で、何と通行止めの看板。。
c0070357_23472165.jpg


別荘地の先で路肩が崩落したらしい。
「当分の間」って・・・。
別荘の手前からスキー場の手前までの区間が通行止め。

迂回路がある。
仕方が無いのでそっちを走ろう。

迂回路の方は広くて舗装もキレイ。
c0070357_23472198.jpg


こんな道地図に載ってたっけ?
緩斜面は少なく、8%の標識があり直線的な道が延々と続く。
厳しそう。。

スタート地点まで下って、しばらくアップして走り出す。
c0070357_23472123.jpg


スタート後の平坦は意外に少なかった。
心拍は165~168。

急坂から1km程走った所で左の道に入る。
しばらく行くと300mくらいの下り、その後は延々と7~8%が続く。
心拍170~172をキープ。

その後、更にきつくなり駒出池キャンプ場の前後は10%くらい。
1.5kmくらいは続いたろうか?
c0070357_23472264.jpg



途中で右に折れ、R299に戻る道。
緩斜面と7%くらいの連続。

R299で左折し、スキー場の手前2km位の平坦。
向かい風が強く、スピードが出ない。。

スキー場で43分15。
レースの時も同じくらいのタイムだったみたい。

レースの時はここから頑張った。
今日もここから頑張る感じで。
松原湖方面との分岐の先まで緩斜面。
できるだけ飛ばす。

その先は斜度がきつくなってきてつづら折れ。
8%とか9%の表示があるが、それ程とは思えない。

つづら折れを過ぎ、我慢して走って下りに突入。
ここで68分・・・。
タイムが気になる。。

ゴール前の駐車場で70分。
ラストスパート。

最後のカーブで71分。
下ハン持ってダンシング。
レースのタイムに負けてしまう~。

「麦草峠」の標識の下に、まだゴールラインが残っていた。
c0070357_23472270.jpg


時計を止めると、71分34だった。
レースと同タイム。

21.8~9kmくらいでした。
レースのコースの距離は良くわかりませんが、23.3~8kmくらい?だったので1.5~2km程度?ショートカットしてます。

同じ高低差で同じタイムだったら、距離が長い方が出力は出ているみたいなのでこんなもんです。
レースの時の方が向かい風強かったし。
迂回路コースだと、あと2分程度は速く走らないとだめかな?


通行止めが解除になったらまた行ってみよう。


八ヶ岳TT(心拍計データより)
タイム   距離(高低差)    心拍(平均/最大)
1:11:34 21.8km(1235m) 167/174  

■オマケ

蓼科湖。
c0070357_23472329.jpg


湖と言うよりは池でした。

女神湖。
c0070357_23472339.jpg


女神には会えませんでした(笑)。

麦草峠付近の道に不思議な絵。
c0070357_23472399.jpg




職場へのお土産を買わんと・・・。
土産物屋に寄り忘れた。
さんざん信州を周ったのに結局、清里(山梨)の道の駅で買いました(笑)。

道の駅南清里。
c0070357_23472479.jpg



野辺山。
c0070357_23472467.jpg


せっかく通ったのにガスってました。。

なんだかんだ今日も降られず、ラッキーでした。

明日は家に帰らんとです。。
そろそろ頭を仕事に切り替えよう・・・って無理か。。
[PR]

by sekinao1 | 2007-07-21 21:11 | 自転車コース
2007年 07月 20日

しらびそ レポート

c0070357_1847597.jpg


R152、行き止まり地点。
c0070357_18472866.jpg


自信ないがたぶんココがスタート地点。
上村小中学校を右に見る。
c0070357_18475198.jpg


スタート直後。
いきなり急斜面。
c0070357_18481563.jpg


このラーメン屋までの3km、一瞬平坦があるものの、ずっと急斜面。
その後も7%くらい。
c0070357_18553846.jpg

4km過ぎにいきなり平坦。
道が狭いのでカーブではブレーキが必要?
日本のチロルと呼ばれる、下栗地区。
c0070357_18485216.jpg

つづら折れで急斜面と緩斜面の連続。

8km地点。
つづら折れの集落を過ぎると「下栗の里」
c0070357_18491023.jpg

その後もけっこう急斜面。
c0070357_18492861.jpg

この辺は8~10%くらい。

9km過ぎでゲート。
c0070357_18494927.jpg

せっかく来たので・・・。

ゲートから2kmはしらびそで一番急な部分と思われる。
c0070357_18501567.jpg

12%くらい?

11km過ぎ、「しらびそ高原まで10km」の標識過ぎにちょっと緩くなる。
c0070357_18504114.jpg

13km過ぎから一瞬下って、また急になって、その後は5~7%くらい。

16km手前から500mくらい下る。
急な上にカーブが連続するので落車に注意。

下り終わった部分が崩落現場。
c0070357_18511788.jpg


何故か反対側(笑) ←良い子はマネしないように!
c0070357_18513790.jpg

崩落現場から先も6~7%くらい。

道が広くなった所で、「御池山クレーター」。
ここから緩斜面~平坦なのでアウターで。
c0070357_1851565.jpg

レースなら40km/h以上?

最後に8%くらいで500mくらいの坂があってゴール。

ハイランドしらびそ。
c0070357_18522455.jpg


[PR]

by sekinao1 | 2007-07-20 18:53 | 自転車コース
2007年 07月 20日

しらびそ レポート

c0070357_23470654.jpg



R152、行き止まり地点。
c0070357_23470685.jpg



自信ないがたぶんココがスタート地点。
上村小中学校を右に見る。
c0070357_23470799.jpg



スタート直後。
いきなり急斜面。
c0070357_23470793.jpg



このラーメン屋までの3km、一瞬平坦があるものの、ずっと急斜面。
その後も7%くらい。
c0070357_23470798.jpg


4km過ぎにいきなり平坦。
道が狭いのでカーブではブレーキが必要?
日本のチロルと呼ばれる、下栗地区。
c0070357_23470859.jpg


つづら折れで急斜面と緩斜面の連続。

8km地点。
つづら折れの集落を過ぎると「下栗の里」
c0070357_23470875.jpg


その後もけっこう急斜面。
c0070357_23470872.jpg


この辺は8~10%くらい。

9km過ぎでゲート。
c0070357_23470963.jpg


せっかく来たので・・・。

ゲートから2kmはしらびそで一番急な部分と思われる。
c0070357_23470985.jpg


12%くらい?

11km過ぎ、「しらびそ高原まで10km」の標識過ぎにちょっと緩くなる。
c0070357_23471069.jpg


13km過ぎから一瞬下って、また急になって、その後は5~7%くらい。

16km手前から500mくらい下る。
急な上にカーブが連続するので落車に注意。

下り終わった部分が崩落現場。
c0070357_23471071.jpg



何故か反対側(笑) ←良い子はマネしないように!
c0070357_23471153.jpg


崩落現場から先も6~7%くらい。

道が広くなった所で、「御池山クレーター」。
ここから緩斜面~平坦なのでアウターで。
c0070357_23471163.jpg


レースなら40km/h以上?

最後に8%くらいで500mくらいの坂があってゴール。

ハイランドしらびそ。
c0070357_23471299.jpg



[PR]

by sekinao1 | 2007-07-20 18:53 | 自転車コース
2007年 07月 20日

ひとりおんたけ レポート

パソコンできるホテルに移動。
写真たくさん撮ったのでレポート書きます。

塩尻のホテルから王滝へ移動。
c0070357_18414070.jpg

R19の中山道を使って2時間くらいかかった。

ネットで調べたら松原スポーツ公園が会場らしいので探して行ってみる。
c0070357_18354844.jpg

王滝の中心部は道がわかりにくかった。

「おんたけヒルクライム」のスタート地点は全然わからん。。
んで、かんchanに聞いたら、スポーツ公園下の橋を渡って右に曲がり、
更に新しくできた広い道を右に入って100mくらいの所らしい。

川の上流の方へ行ってみたりして、40分くらいアップ走。
c0070357_18361446.jpg

今朝起きた時はダルかったが1時間くらいなら追い込める感じ。
c0070357_18362723.jpg



スタート地点へ戻りスタート。
最初は平坦~下り基調なので50km/h近く出る。

村の中心部へ入る。
坂道だが80%位までしか心拍が上がらん。

中心部を過ぎて急な上りで心拍88%位まで上がってきた。
しばらく平坦が続いて、その後急勾配。
けっこう集中できている。

その後はつづら折れの広い道を登る。
4~6%位なのでスピードに乗る。
ここでできるだけタイムを稼いでおきたい。
心拍も相変わらず88%前後。

時々急斜面が現れるが、36×25で充分だった。
c0070357_1837193.jpg

この辺で35分。
その後の名古屋市休暇村?の入口で37分。

だんだん勾配が急になる。
最初のリフトが現れた所で40分。

緩斜面が少なくなってきた。
c0070357_18373786.jpg

ゴンドラ乗り場?の「御岳スキー学校」前で46分ちょうど。
ここからスキー場の中の道になる。
急なつづら折れが続く。
c0070357_1837583.jpg


緩斜面になったところでできるだけスピードアップできるように走る。

このへんで59分。
c0070357_1838164.jpg

山の上にゴンドラの終点が見える。
あそこがゴールか?

かなり上に来てるはずだが、ゴールはまだか~?
1時間11分台でカーブを曲がると広い駐車場。
この先がゴールらしいのでラストスパート。

駐車場は広いので1分半くらいかかった。。
「田ノ原観光センター」と言うのがあったので、この建物の真ん中をゴールにしておいた。
c0070357_18383914.jpg

1時間13分20だった。

上っている時は全然見えなかったが、最後に上って来た山を回りこんだら御嶽山が現れた。
c0070357_1839177.jpg

上の方は雲がかかっていたが、すごい存在感だ。
古くから信仰されてきた霊山だけはある。
晴れた日に来たかったなぁ。
c0070357_18392789.jpg

おんたけTT(心拍計データより)
タイム 距離(高低差) 心拍(平均/最大)
1:13:20 22.7km(1235m) 168/173  
[PR]

by sekinao1 | 2007-07-20 18:40 | 自転車コース
2007年 07月 20日

ひとりおんたけ レポート

パソコンできるホテルに移動。
写真たくさん撮ったのでレポート書きます。

塩尻のホテルから王滝へ移動。
c0070357_23470247.jpg


R19の中山道を使って2時間くらいかかった。

ネットで調べたら松原スポーツ公園が会場らしいので探して行ってみる。
c0070357_23470230.jpg


王滝の中心部は道がわかりにくかった。

「おんたけヒルクライム」のスタート地点は全然わからん。。
んで、かんchanに聞いたら、スポーツ公園下の橋を渡って右に曲がり、
更に新しくできた広い道を右に入って100mくらいの所らしい。

川の上流の方へ行ってみたりして、40分くらいアップ走。
c0070357_23470283.jpg


今朝起きた時はダルかったが1時間くらいなら追い込める感じ。
c0070357_23470376.jpg




スタート地点へ戻りスタート。
最初は平坦~下り基調なので50km/h近く出る。

村の中心部へ入る。
坂道だが80%位までしか心拍が上がらん。

中心部を過ぎて急な上りで心拍88%位まで上がってきた。
しばらく平坦が続いて、その後急勾配。
けっこう集中できている。

その後はつづら折れの広い道を登る。
4~6%位なのでスピードに乗る。
ここでできるだけタイムを稼いでおきたい。
心拍も相変わらず88%前後。

時々急斜面が現れるが、36×25で充分だった。
c0070357_23470316.jpg


この辺で35分。
その後の名古屋市休暇村?の入口で37分。

だんだん勾配が急になる。
最初のリフトが現れた所で40分。

緩斜面が少なくなってきた。
c0070357_23470306.jpg


ゴンドラ乗り場?の「御岳スキー学校」前で46分ちょうど。
ここからスキー場の中の道になる。
急なつづら折れが続く。
c0070357_23470458.jpg



緩斜面になったところでできるだけスピードアップできるように走る。

このへんで59分。
c0070357_23470442.jpg


山の上にゴンドラの終点が見える。
あそこがゴールか?

かなり上に来てるはずだが、ゴールはまだか~?
1時間11分台でカーブを曲がると広い駐車場。
この先がゴールらしいのでラストスパート。

駐車場は広いので1分半くらいかかった。。
「田ノ原観光センター」と言うのがあったので、この建物の真ん中をゴールにしておいた。
c0070357_23470412.jpg


1時間13分20だった。

上っている時は全然見えなかったが、最後に上って来た山を回りこんだら御嶽山が現れた。
c0070357_23470597.jpg


上の方は雲がかかっていたが、すごい存在感だ。
古くから信仰されてきた霊山だけはある。
晴れた日に来たかったなぁ。
c0070357_23470516.jpg


おんたけTT(心拍計データより)
タイム 距離(高低差) 心拍(平均/最大)
1:13:20 22.7km(1235m) 168/173
[PR]

by sekinao1 | 2007-07-20 18:40 | 自転車コース
2007年 04月 21日

大弛峠 -おおだるみとうげ-

<峠プロフィール>
・スタート標高 540m
・ゴール標高  2360m
・距離      29.2km
・標高差    1820m
・平均勾配   6.2%
・スタート地点 山梨県山梨市牧丘町室伏

30km走れると噂には聞いていたけど、これほどの高低差は「神」だ。
八ヶ岳や乗鞍、富士以上ではないか。
行くしかねぇ。

秩父から雁坂トンネルを越えればすぐだ。
有料道路は越えられんので、もちろんクルマで。

と思いつつ、起きたら11時前。
しばらく睡眠不足だったから、たまにはゆっくり寝とかんといけないし忙しい。
c0070357_221341.jpg
ゆっくり花の写真を撮っている場合ではない。

12:00過ぎに出て、秩父を13:00に通過。
交通量は多いが14:00には雁坂を通過。
今週は秩父の山も雪が降ったらしく、山が白い。

山梨側は道が広く、あっと言う間に牧丘の道の駅。
秩父から1時間20分。
c0070357_22192962.jpg

急いで支度して、スタート地点を探す。

道の駅の前の信号から下って最初の信号を右に。
しばらく行くと、「クリスタルライン」にぶつかる。
一旦「クリスタルライン」を牧丘方面に下る。

けっこうな勾配の坂がまっすぐ続いてる。
さすが山梨は埼玉と違う。
市街地に出て最初の信号を探して、そこをスタートにする。

いきなり7~8%の坂が続くが足は軽い。
c0070357_2220245.jpg

心拍は数分後に88%。

7%の直線を過ぎても勾配は緩くなるどころかだんだんときつくなる。
心拍は90%。
平均6%だからいつか緩くなるはずだ、そのまま走る。

ペースは落ち気味だが、6km走って林道に入る。
c0070357_2220279.jpg

勾配は緩い部分もあるが、だいたい6%前後か。
c0070357_22215812.jpg

10km過ぎから再び道が広くなり、気持ちいい上りが続く。
c0070357_22223291.jpg

緩い部分も増えてきた。

13kmあたりからすこしきつくなる。
c0070357_22231642.jpg

中間の15km地点でダムが見えたところで短い下り。
c0070357_22234166.jpg

「乙女高原」との分岐があり「クリスタルライン」はここまで。

そのまま10%オーバー?の急坂を上りきったら、何とゲートが・・・。
c0070357_22241284.jpg

ここでちょうど1時間。
大弛は5/31までが「冬期」らしい。。

八ヶ岳を思い出し、ゲートを越えて行ってみる。
川沿いのせいか、空気が急に冷たくなった。
c0070357_22244663.jpg

急勾配とダート区間を過ぎると18km地点で再びゲート。
c0070357_22251099.jpg

行ける所まで行こう。
ゲートを越えると緩斜面になる、と言うかほとんど平坦。
c0070357_22254136.jpg

しかし太い木の枝や落石がゴロゴロしていて走りづらい。

ここまで良い心拍で来たのに75%程度まで落ちてしまった。
c0070357_2226111.jpg

しかも日影部分に雪が積もってる。。

こりゃ峠までは無理かもなー。
雪の部分を何とか避けながら峠を目指す。
心拍がタレないようにペースアップ。

緩斜面は結局22km過ぎまで4kmも続いた。
c0070357_2227353.jpg

何度も鹿に遭遇。

緩斜面を過ぎるとあと7kmの標識。
c0070357_22272362.jpg

勾配は7%~8%?くらいになり、雪の積もった部分が増えてきた。
雪の部分は時々押して歩くが、クリートに雪が挟まってハマらん。。

コケそうになりながら進むが、24.8km地点で断念。
ダメだこりゃ。
c0070357_2228102.jpg

メーターのストップウォッチはちょうどピッタリ、"90:00:0"で止まっていた。
何という偶然。

平均時速は16.5km/h。
ゲートを越えたり、雪の上を走ったりとは言えども、おせー。
c0070357_22284625.jpg

残り5kmは次回のお楽しみ。
今週降って積もった雪のようだから、しばらく暖かい日が続けば融けるだろう。

さすがに2000m位まで上ると空気の薄さを感じる。
今日は心拍的にはけっこう上げられた。
c0070357_22291572.jpg

高い心拍が必ずしも良いとは限らないけど、パワーと心拍はある程度比例すると思う。
やっぱりしっかり休んで、すっぐり寝て走ると違うな。

しかし思いがけず近いところに凄い峠を見つけた。
c0070357_2230970.jpg

20km地点の平坦が見通しが悪く、クルマが走っていると危ない気もするが。。
アレがちょっと難だがまた来よう。

スタート地点が変わったので訂正。
距離が1km伸びた。

・スタート標高 480m
・ゴール標高  2360m
・距離      30.2km
・標高差    1890m
・平均勾配   6.2%
・スタート地点 山梨県山梨市牧丘町窪平
[PR]

by sekinao1 | 2007-04-21 22:31 | 自転車コース
2007年 04月 21日

大弛峠 −おおだるみとうげ−

<峠プロフィール>
・スタート標高 540m
・ゴール標高  2360m
・距離      29.2km
・標高差    1820m
・平均勾配   6.2%
・スタート地点 山梨県山梨市牧丘町室伏

30km走れると噂には聞いていたけど、これほどの高低差は「神」だ。
八ヶ岳や乗鞍、富士以上ではないか。
行くしかねぇ。

秩父から雁坂トンネルを越えればすぐだ。
有料道路は越えられんので、もちろんクルマで。

と思いつつ、起きたら11時前。
しばらく睡眠不足だったから、たまにはゆっくり寝とかんといけないし忙しい。
c0070357_23451876.jpg

ゆっくり花の写真を撮っている場合ではない。

12:00過ぎに出て、秩父を13:00に通過。
交通量は多いが14:00には雁坂を通過。
今週は秩父の山も雪が降ったらしく、山が白い。

山梨側は道が広く、あっと言う間に牧丘の道の駅。
秩父から1時間20分。
c0070357_23451822.jpg


急いで支度して、スタート地点を探す。

道の駅の前の信号から下って最初の信号を右に。
しばらく行くと、「クリスタルライン」にぶつかる。
一旦「クリスタルライン」を牧丘方面に下る。

けっこうな勾配の坂がまっすぐ続いてる。
さすが山梨は埼玉と違う。
市街地に出て最初の信号を探して、そこをスタートにする。

いきなり7~8%の坂が続くが足は軽い。
c0070357_23451808.jpg


心拍は数分後に88%。

7%の直線を過ぎても勾配は緩くなるどころかだんだんときつくなる。
心拍は90%。
平均6%だからいつか緩くなるはずだ、そのまま走る。

ペースは落ち気味だが、6km走って林道に入る。
c0070357_23451950.jpg


勾配は緩い部分もあるが、だいたい6%前後か。
c0070357_23451998.jpg


10km過ぎから再び道が広くなり、気持ちいい上りが続く。
c0070357_23452078.jpg


緩い部分も増えてきた。

13kmあたりからすこしきつくなる。
c0070357_23452054.jpg


中間の15km地点でダムが見えたところで短い下り。
c0070357_23452074.jpg


「乙女高原」との分岐があり「クリスタルライン」はここまで。

そのまま10%オーバー?の急坂を上りきったら、何とゲートが・・・。
c0070357_23452109.jpg


ここでちょうど1時間。
大弛は5/31までが「冬期」らしい。。

八ヶ岳を思い出し、ゲートを越えて行ってみる。
川沿いのせいか、空気が急に冷たくなった。
c0070357_23452107.jpg


急勾配とダート区間を過ぎると18km地点で再びゲート。
c0070357_23452182.jpg


行ける所まで行こう。
ゲートを越えると緩斜面になる、と言うかほとんど平坦。
c0070357_23452140.jpg


しかし太い木の枝や落石がゴロゴロしていて走りづらい。

ここまで良い心拍で来たのに75%程度まで落ちてしまった。
c0070357_23452275.jpg


しかも日影部分に雪が積もってる。。

こりゃ峠までは無理かもなー。
雪の部分を何とか避けながら峠を目指す。
心拍がタレないようにペースアップ。

緩斜面は結局22km過ぎまで4kmも続いた。
c0070357_23452297.jpg


何度も鹿に遭遇。

緩斜面を過ぎるとあと7kmの標識。
c0070357_23452222.jpg


勾配は7%~8%?くらいになり、雪の積もった部分が増えてきた。
雪の部分は時々押して歩くが、クリートに雪が挟まってハマらん。。

コケそうになりながら進むが、24.8km地点で断念。
ダメだこりゃ。
c0070357_23452395.jpg


メーターのストップウォッチはちょうどピッタリ、"90:00:0"で止まっていた。
何という偶然。

平均時速は16.5km/h。
ゲートを越えたり、雪の上を走ったりとは言えども、おせー。
c0070357_23452307.jpg


残り5kmは次回のお楽しみ。
今週降って積もった雪のようだから、しばらく暖かい日が続けば融けるだろう。

さすがに2000m位まで上ると空気の薄さを感じる。
今日は心拍的にはけっこう上げられた。
c0070357_23452320.jpg


高い心拍が必ずしも良いとは限らないけど、パワーと心拍はある程度比例すると思う。
やっぱりしっかり休んで、すっぐり寝て走ると違うな。

しかし思いがけず近いところに凄い峠を見つけた。
c0070357_23452422.jpg


20km地点の平坦が見通しが悪く、クルマが走っていると危ない気もするが。。
アレがちょっと難だがまた来よう。

スタート地点が変わったので訂正。
距離が1km伸びた。

・スタート標高 480m
・ゴール標高  2360m
・距離      30.2km
・標高差    1890m
・平均勾配   6.2%
・スタート地点 山梨県山梨市牧丘町窪平
[PR]

by sekinao1 | 2007-04-21 22:31 | 自転車コース