アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 01日

第23回 マウンテンサイクリングin乗鞍 レースレポート

試走を含めてワーストタイムでした。。
体調は悪くなかったんですが…。
まぁこれが今の実力だと思います。

前日は短時間だがぐっすり眠れた。
去年同様、3時前に起床、1時間弱で移動し、会場近くに車を止める。

アップ用自転車を用意してきた。
迷ったが、今日のホイールはX-LITE。
昨日の調整の時、あまりの転がりの軽さに、これで行こうと決めた。

あまり集中してアップできなかったが、40分弱乗れた。
途中で軽量化も済ます(笑)。
c0070357_21412183.jpg

しかしアップで坂道を何本か走ってみて、思ったほど軽く走れない気がする。。

去年は6時ちょうどに自転車を並べに行き、最前列になってしまったが、
今年は6時15分頃に並べに行くと、5列目くらいだった。

7時前に集合し、さいとーさんと話しているうちにあっという間にスタート時間。
c0070357_21413476.jpg

スタートラインに移動するが和やかムード。
しかし、心拍計の調子が悪く、「00」のままだ・・ヤバイ。

結局心拍計は復活せず、「00」のままスタート。
できるだけ無理せず、集団に付いて行かないように走る。
でも、さいとーさんには付きたかったが、集団と一緒に行ってしまった。。

とりあえず休暇村まではマイペースで行こうと決めた。
集団に付いて行って、毎年ここで千切れるからだ。

休暇村を過ぎ、緩斜面になった所で、少しずつ追い上げる感じ。
前の20人くらいの集団にはすぐに追い付く。

集団もばらけ始め、集団の先頭付近を走る。
まだペースがマチマチな人の中でできるだけ一定ペースを心がけて走る。

ここで、コンドルさんらしきイナーメジャージが落ちてきた。
良く確認できずに、抜く。

三本滝で17分。
去年と同じくらい。
まぁまぁのペース。

ここからもう一段上げていきたかったが、今日はダメっぽい。
Mt.富士の時のように、ガンガン先行者を追い抜く感じには行けない。
5人くらいの集団だったが、その後の急な部分で何となく離され始める。

中間点あたりで集団は7~8人になったが、何となく離されたまま距離を縮められない。
そんな感じで、苦しい走りが続く。

冷泉小屋で40分。
何となく見た事あるタイムなので、まだまだ望みは捨てない。
(去年はここで39分)

位ヶ原山荘で48分(去年は47分)。
何とか7分台くらいのペースだったが、ここから更に失速。。

残り5kmからは腹が減ってきて、微妙にハンガーノック。。
朝飯が若干少なめだったのを思い出す。

その後は何人に抜かれたか思い出せず・・。
フラットバーで高回転の、まるさんに抜かれたのは気がついた。
とにかく苦しい走りで何とかゴール。。

タイムは8分半くらいだったか?


・・・とこんな感じでした。
c0070357_2141539.jpg

個人的にレースは頑張って練習してその成果を確認したいから出てみる、
ってスタンスでやってきたはずだったんですが…。
いつの間にか、レースに出ることだけが目的になっていました。
(最近は出ないと来年抽選に漏れてしまうかも?みたいな心配もあるわけですが、それは別として)

そもそも目標を持って何かに打ち込んで充実している自分が好きです。
何年か前は自転車に対して生活のウェイトをかなり置いていたけど、今は以前よりもウェイトが置けなくなってきている。
そういう状況でいかに集中して練習するかがこれからの課題ですね。

たまには悔しい思いをしないと成長しないので、良い経験になったと思います。
練習するとどうなるか?サボるとどうなるか?を経験を通して良く理解できたので、
これを糧にもう一段レベルアップしたいところです。

参加された皆さんお疲れさまでした。
また来年も(来年まで)頑張りましょう!
[PR]

by sekinao1 | 2008-09-01 21:42 | レースレポート


<< 小さなことからコツコツと・・・      乗鞍速報 >>