2007年 06月 11日

つがいけサイクル 2007 レースレポート

<前日>

初参加の栂池サイクル。
実業団のレースがメインだが、Bランクさん曰く「正統派ヒルクライム大会」?。
一般クラスも強豪が多数参加するであろう大会だ。

今回は初めて、レース仲間と移動&宿泊。
最初はテツさんの車に荷物を満載し、4人で行く予定だった。
c0070357_2313087.jpg

んがしかし、ちょっとしたハプニングがあり僕とtarmacさんはtarmac車で別行動となった。

そんなこんなでタイムロスもあり、道中雨にも降られたが無事に白馬のtarmac氏勤務先豪華?保養所に到着。
c0070357_2315233.jpg

夜は地元のイタリア料理店でパスタなどを食べ、宿はみんなで大浴場に入り早めに就寝。
イイ感じで過ごす、ハズだったが・・・。

<レース>

僕はいつになくぐっすり眠ることができた。
しかしtarmacさんがなかなか起きない。
どうやら腹の調子が悪いらしくDNSしたいとのこと。
昨夜のパスタ(ブルーチーズのパスタ)が良くなかったか?

とりあえず僕ら3人は会場となる栂池スキー場下の白馬大池駅まで移動。
荷物を預けアップする。

僕の出場する一般男子Cクラスは去年クラス別1位の招待選手2人を含む強豪揃いのクラスだ。

・ムスタングのO村さん(招待)
  しらびそでゴローさんやコンドルさんと争って2位だった人。
  付いて行けるどころか何分離されるだろうか?と言うほど実力差がある。
・K田さん(招待)
  昨年のMTBクラスで1時間ちょうどで優勝したらしい。ロードだと58分位で走るか?
・zucchaさん
  レース仲間でMt富士でも入賞。本人はいつも控えめだが最近かなり実力を上げてきている
・H川さん
  しらびそでバトルするはずだったがDNS。T2さんがライバル視する「東大の人」
・T田さん
  乗鞍や草津?あたりで上位常連だった気がする
・M上さん
  同じく乗鞍の年齢別あたりで上位常連らしい
・S木さん
  龍勢あたりでも常に上位にいる。実力をつけてきたらけっこう怖いかも
・tarmacさん
  腹痛でDNS

目標の58分台で走って何とか入賞ってところか?
他にも速い人はいっぱいいるだろうからどうなるかわからん。。
O村さんは別格として、K田さんやH川さん、zucchaさんあたりをマークしつつ集団で行くパターンか?

実業団や他のクラスがスタートする中、短時間だが走ってアップ完了。
スタート地点へ行きzucchaさんと話しつつスタートを待つ。

降りそうな天気だが何とか降られずにスタート。
O村さんが飛び出し他の選手5~6人が追う。
zucchaさんも加速してO村さんに付く。
僕はスタートダッシュは力を使わないように5~6人の後ろに付く。
O村さんのハイペースに集団もすぐにバラけ始めた。
遅れないように前に出る。

急斜面をしばらく走って前にO村さんともう1人、10m程離れた2番手に僕とK田さんになった。
このままK田さんと回すパターンか?と思う。
しかしK田さんは苦しそうで、後ろに下がっていった。

急坂が終わる平坦手前でもO村さんを追っていた1人が千切れてきたので追い抜く。
ここで2番手になった。
旅館街でO村さんとは100mは離れたろうか?
O村さんは速いが、できるだけ見える位置で走りたい。
後ろも追いついてきそうだが振り返る余裕は無い。

先行している選手を慎重に抜きつつ、できるだけ飛ばす。
スキー場に入り道が狭くなる。
先行者を抜くのにけっこう気を使うが、ブレーキをかけたり邪魔になるようなことは無かった。

O村さんは全く見えなくなった。
カーブで後ろを確認するが気配が無い。
ちょっとオーバーペースでスタートしてしまった。
結局O村さんを追う感じで飛び出してしまったが何とかいけそうだ。

心拍は176。
好調な時の心拍だが、呼吸が苦しい。
呼吸が苦しい=失速しますよ~の合図なのでちょっとだけペースを落としたり、呼吸が落ち着いたら頑張ったりを繰り返す。
中間点は27分40くらいだった。

ここからはいかに自分のペースを維持して走るかだけを考える。
追いつかれるんじゃないか?を考えながら走るのは精神的に辛い。。
前から落ちてくる人を目標に走る。
GWの試走で41分くらいだった11km地点で36分後半。
かなり速いが、あと6km、20分もある。

ここからはコースを知らないし、とにかく失速しないように走るのみ。
コースは緩斜面と急斜面の繰り返し。
後半にはある程度自信があるのでこのままなら行けるか?

残り5kmの看板。
後ろの気配は全く無い。

残り4km。
1kmが異常に長く感じる。実際時間もかなりかかっている。
霧が出て視界が悪い。

残り3km。
かなりタレているのがわかる。
心拍も165位まで落ちてきた。
実業団選手が下山を始め、微妙に先行者を抜きづらい。

残り2km。
50分。気持ち的にはラストスパートで速度UP。
1km3分なら奇跡の56分だ~。
でも15km/hくらいで走っているので無理だ~。

残り1km。
後ろの気配は無い。
ここでやっと2位を確信。
「ラストです~!」と言ってくれる人がいた。
ラストってあとどのくらい?と思った瞬間ゴールが現れる。
心拍計では57分20秒弱だった。

誰か知り合いを探すが誰もおらずちょっとサミシイ・・。
c0070357_23182641.jpg

ゴールでもらった牛乳を飲んでいるとzucchaさんがゴールしてきた。
zucchaさんはしばらく良い位置で走っていたが、最後3人ほどに抜かれたらしい。
それでも58分台だったらしく、やっぱりCクラスはレベルが高い。

さいとーさんもゴールしてきて2位とのこと。
浅倉さんには負けたらしいが、さすがだな~。

Bランクさんやテツさんもゴールしてみんなで下山。
tarmacさんと合流し「蕎麦屋」へ。
c0070357_2364818.jpg
相変わらずうまかったです。
蕎麦屋の人も「おめでとうございました、また来年。」と言ってくれた。

表彰式。
さいとーさんのクラス。
c0070357_2374689.jpg

僕らのクラス。
c0070357_239127.jpg

ちょっと寂しい表彰式だったがおかげでサッサと帰ることができた。

天気悪かったので道も空いていた。
予想以上に早く帰宅。

グラスとパワージェルを貰いました。
c0070357_2312175.jpg



レースに参加されたみなさんお疲れ様でした。

レース仲間と移動&宿泊もたまには良いですね。
Bランクさん、テツさん、tarmacさん、また機会があったらよろしくお願いします。
さいとーさんも今度いかがでしょう?
[PR]

by sekinao1 | 2007-06-11 19:39 | レースレポート


<< 前半戦終了      つがいけサイクル 2007 >>