アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 05日

Mt.富士ヒルクライム レポート 当日

5時過ぎに会場到着。

とにかく眠い…。
7時スタートのレースなんで僕にとっては営業時間外。
眠くなかったためしがない。

駐車場は「霊園」。
会場から比較的近いのが助かる。

5時半から会場周辺を走ってアップする。

コンドルさんがいたので話していたらスタート時間が迫り、2人で急いでスタートへ。
かんchanとzucchaさんが来てくれて話す。

天気も晴れてきたし、和やかな雰囲気のままスタート。
パレード走行区間の上りは心拍80%。
計測開始地点から一気にペースが上がる。

去年まではここで便乗したが今年はマイペース。
みんなダンシングダッシュで駆け上がっている。
コンドルさんはパレード走行までは目の前にいたけど、料金所過ぎるとすっ飛んでいってしまった。。

前は30人くらいか?
だいぶ行かれたが1合目までは苦しくない程度に走ろう作戦。

しかし思った以上にスピードが出ていて先行した選手をどんどん抜かす。
案の定、料金所前の急坂で頑張った人はかなり苦しそうだ。

何人抜いたか忘れたが5km地点。
14分57。
ちょっと速すぎたかも?
でもまだ余裕。

緩斜面に入って前に8人くらいの集団。
2合目までで全員を抜く。
付いてくる人もいたが振り返らず。
いつのまにか気配がなくなった。

5km~10kmのラップが13分48。
13分台が出るとは思わなかったので意外。
オーバーペースかも?

その後も前に走っている人を抜くことだけを考えて走る。
あまり覚えてないが、おかげで3合目過ぎまで集中して走れた。

残り10kmの看板で39分40くらい。
あと10km30分でやっと1時間10分切りってところか?
やっぱりこんなもんかな?と思う。

10km~15kmのラップも14分3で維持できている。
15km過ぎから前に人がいなくなった。

遥か先に2人見えるので、とりあえずその人達が目標。
だんだん近づいてはいるがなかなか追いつかない。

少し集中力が切れてきたと思って心拍を見ると160ちょい。
心拍的にタレてきた。
しかしまだスピードは維持できている感じ?

さっき3合目過ぎで抜いた1人にすごい勢いで抜かれる。
抜かれたのはその人だけだったが、やっぱり失速してたみたい。。

少し離されたが、その人を目標に頑張る。
山岳賞区間は3分3くらいだった。

平坦手前の坂を頑張って上って、平坦に入って40km/hくらい出そうと思って頑張るが、35km/hしか出ない。。
向かい風か?タレてるのか?
結局、後者っぽかった。

さっき抜かれた人には平坦でだいぶ差をつけられてしまった。。
平坦の終わりでタイムを見ると1時間5分台。
おお~、これなら7分台行ける!

ゴール前の坂手前ではギアを上げてできるだけスプリントする。
かなりハァハァ言ってて、沿道の人にも聞こえてるだろうな~と思いながらもゴール。

1時間8分台が目標だったが、7分台が出たのが意外だったので思わずガッツポーズ。

ゴールでコンドルさんや去年の優勝者の池○さんと話す。
c0070357_22394279.jpg

何と、コンドルさんは2位だったらしい!
おーやったじゃないっすか!
本人はあまり嬉しそうではなかったが、僕は嬉しかった。

ウマを撮ってさっさと下山。
c0070357_22404551.jpg

アスリートクラスはさっさとレースやってさっさと帰れるのがイイ。
どうせ入賞しないし。。
でも来年あたりから入賞狙いたいところです。
なんつって一生無理か?
c0070357_22414892.jpg


下山してきてかんchanさんやzucchaさん、コスジさんとも電話で話す。
表彰対象者が貼り出されていて、みんな入賞していた。
おめでとうございます。

しかもみんな僕のタイムに近いし。。
さっきのガッツポーズは何だったんだ・・・と空しくなった。。

まぁとりあえず今回はレースと言うよりもTTって感じで参加したので、タイム的には満足です。
年齢別上位陣にもう少し差をつけたかった所だが、差をつけるどころか負けてるし。。トホホ。
そんな感じでした。


週末栂池なので、調子を整えてまた頑張ろう。
[PR]

by sekinao1 | 2007-06-05 22:42 | レースレポート


<< Mt.富士ヒルクライム 結果      Mt.富士ヒルクライム レポー... >>