2006年 08月 30日

レース雑感

今回のレースでの反省点は?

レースの朝、宿の玄関で犬のウンコを踏んづけた事です。
ペット可の宿だったらしい。。

あんなに思いっきり踏んづけたのは、小学生以来人生2度目。
ロードシューズじゃなかったのが幸いだったけど。
いや、ロードシューズだったらレースでライバルを寄せつけなかったかもしれん。

「レースは集中しすぎると思わぬ落とし穴がある!」

と言うことです。

c0070357_21475060.jpg

それ以外の反省点は?

練習方法としては平日はローラー台とか裏山でのインターバル、ペース走。
週末はLSDとか長い峠を何個か越えるトレーニングをやっていた。
強度のバランスもけっこう考えてやっている。
これは前から変わらないパターンだけど、乗鞍を走るなら高強度トレーニングの距離が短かかった気がする。

3.2km、6%コースは去年まで10分近くかかったけど、今は8分台で走れるようになった。
1.2kmコースは6.5%で3分ちょっとで走れる。
3分だと無酸素で、心拍が上がってペースが安定して来る前に終わっちゃう。
3.2km、9分以内でも最近は慣れてきて、有酸素というよりもかなり無酸素に近くなってきた気がする。

使ってる筋肉も無酸素系の強度になってくると、レースで使う筋肉とはちょっと違ったかもしれない。
調子悪いレースでは5km前後で失速するのもその辺が原因かも。
でもどちらかと言うと40分位のレースが得意なのは、短距離インターバルの効果があったか?
と言うことで昨日は5kmコースを走ってみたけど、1.2km、3.2kmと組み合わせてやっていこう。

それと乗鞍や富士のためには1時間以上を集中して走る練習もやった方がよさそうだ。
時間のある時は地元のR299~志賀坂峠~八丁峠までの信号の無い24km区間を使ってトレーニングしてみよう。
秩父の低山ばかりでなく、乗鞍や富士山で練習できればベストなんだが。

LSDとか30分~1時間くらいのペース走(80%)を基本にしてます。
トレーニングに迷ったり、調子悪い時もとりあえずその辺のトレーニングをやっておくとリセットできる気がする。

c0070357_21491064.jpg
あと、枝折で思ったんだけど、あのレースでの最遅時速は9.2km/h。
39×25を使っていたのでケイデンスは50以下に落ちてたってことだ。
後日、フロント34を付けて峠3本のロングコースをケイデンス75以上を意識して走ったら、全部の峠で自己ベストが出た。
何十回も走ってなかなか自己ベストが更新できない峠だったので、コンパクトの威力はすごいと思った。
しかも終わった後の足はまだ余裕があった。

なので乗鞍は34を付けて行ったけどそれはそれで良かった。
でも練習でコンパクトを付けるのはどうかな?使い続けてると遅くなるかもしれない。
昨日39に戻したんだけど、足の力が落ちてる気がした。
練習は重いギアで、回転練習は平地でやり、レースはコンパクトで軽いギアをクルクルが良いのかな?と思った。

とりあえずそんな感じでやってみます。
c0070357_21503359.jpg


さいとーさん

レースで一緒に走りたいところですが、なかなか機会に恵まれませんね。
龍勢も年齢別だと走れないし。。
来年ですかね?
龍勢と乗鞍で、今のところ1勝1敗と言うことで(笑)。

そうそう、さいとーさんは王滝に出るそうですがMTB用の練習コースって群馬にありますか?
秩父にダブトラなんですが16kmほとんど未舗装で上り、平均勾配約6.8%のコースがあります。
良かったら詳細をアップします。


kan-chanさん見てますか?

K野さんは龍勢はチャンピオンで出るそうです。
「kan-chanさんに伝えておきます。」と言っておきました。
僕はどうしようかな~?地元なだけに入賞を狙いたいから年齢別かな?
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-30 22:02 | 練習


<< 謎だ~      スイカ >>