2006年 08月 16日

園芸日記 ダメダメ編

4月に枝豆とヒマワリを植えて観察日記を始めたんですが、「その1」を書いてから全く進んでませんでした。
天気が悪くて生長も思わしくなかったので日記つける気にもならなかった。

今回はそのダメダメっぷりを報告します。

枝豆は、枝や葉はそれなりに大きくはなったんだけど食べられるほどの実はつきませんでした。
種やら育苗ポットやらいろいろ買って、間引きしたり畑に植え替えたりの労力が全くの無駄だった。

ビールジョッキ片手に枝豆をつまめる日は来ませんでした。。
こう言っちゃあ身も蓋もないけど、この費用と労力をスーパーで売ってる枝豆に注ぎ込めばどれほど食べられただろう?

ヒマワリは「ゴッホのヒマワリ」とか「ゴーギャンのヒマワリ」とか変わった種を5種類くらい買ってきて植えてみた。
c0070357_2215973.jpg
芽は出たけどその後がダメだった。
7月が雨続きでほとんど枯れてしまいました。


c0070357_2213202.jpg
「ロシアンヒマワリ」も最初はこんな感じで威勢よく伸びたんだけど、その後は途中で風が吹いて折れてしまったり、花が咲いたのは数えるほど。


これが一番まともだったかな?最盛期はとっくに過ぎてるけど。
枝が伸びてきたところで地中深く植え替えたのが良かったようです。
c0070357_2214259.jpg
この哀愁~。M師匠を思い出すな~。

自転車乗りに行くと大きなヒマワリ咲いている家はたくさんあるのに何でうちだけダメなんだ~?と思ってました。
ヒマワリは移植を嫌うらしく、育苗ポットで発芽させたのを地面に植え替えたのも良くなかったみたい。


そもそも日当たりだよな~。
ウチはどちらかと言うと「ワサビ田」なんか作るのに適した場所かも?
まともに育つわけないよな~。

それとインゲンを追加で育てたんですが、収穫できました。
c0070357_2218159.jpg
と言ってもこれだけだけど。。
味噌汁の具にしました。


そうそう、インゲン豆も育苗ポットで発芽させて畑に移植したんですが、移植した瞬間荒らしに来て苗を引っこ抜いたヤツがいる。
どうもカラスではなくネコかタヌキだと踏んでます。
正体を知りたいので、本当にワナを仕掛けて捕まえてやろうと画策しています。
捕獲したら報告します。

と言うことで、今年の園芸は大失敗でした。
昨年プチトマトが大成功だったから来年はプチトマトかな?
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-16 22:21 | 徒然なること


<< 高校野球      どうしてブログは三日坊主になる? >>