アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 18日

ヘッドライト その2

昨日の続き。

◆自転車用ライトの明るさ比較レポート◆

c0070357_22581677.jpg
まずはこれ。SANDEN LD-606。
小型のフラッシュライトってやつです。
チカチカと点滅してここに自転車がいるよ~!ってクルマなどに知らせるためのライトです。
誤解されがちだけど道を照らすためのライトとは違います。


c0070357_2257502.jpg
全然見えませ~ん。
フラッシュライトだからね。
でも夜も明るい都会の道路ではこれで充分だったりします。


c0070357_22584937.jpg
次にこれ。Panasonic NL-840。
これは道を照らすためのライトです。いわゆる前照灯ってやつですね。
ちなみに法律では10m先の1mの大きさのモノが認識できる明るさとかって決まりがあるらしい。
なのでフラッシュライトじゃ本当はダメなんです。
売る方もそのへんの違いを明記してくれない。前は知らないで買ってました。


c0070357_22591181.jpg
スポットライトでけっこう明るい。
闇夜でもスピード出さなければこれで充分。
相模原⇔府中の自転車通勤している時はこれでした。


c0070357_230635.jpg
で、最後はこれ。
CATEYE HL-EL700RC。


c0070357_22594036.jpg
なんじゃこりゃ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
あかる~~~~~~~~~~~~~~~~~いっ!!!


実は既にさっき街灯ゼロの裏山を1時間半ほど走ってきました。
すごく明るい。
30~40m先まで見えてカーブの多い山道でも安全に走ることができた。
真っ暗闇で時速40kmまでならOKかな?って感じです。

Yのべさんの指摘どおりバッテリーも含めるとけっこうな重さです。
でもレースに積んで行くわけじゃないから問題ないです。

それよりも真っ暗な山道は怖かった~~~~。
道路脇の木が人に見えてドキッとしたり。。

インターバル3本やってきた。
ゲロ吐きそうになった。
[PR]

by sekinao1 | 2005-10-18 23:19 | 練習


<< 満願の湯      ヘッドライト その2 >>