アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 20日

先週と同じ ~塩ノ沢まで~

コンドルさんに志賀坂の写真を送ったら、練習は中止になった。。
確かに目的地(今週も塩ノ沢)まで走れない、と言うかそもそも秩父まで来られない可能性がある。

僕はとりあえず何とでもなる。
昨日は軽めにしておいたし、朝も起きるつもりではいたが・・・
問題は寒さだ~!
かなり憂鬱だ~!

秩父は最低−6℃の予報。
走ったこと無い気温だ。

とりあえず6時に起きて外に出てみるが・・・
冷凍庫だった(笑)

先週と同じコースを走るとして、7時に出る必要はないので、ギリギリ8時過ぎに出る。
えいやっ!っと出てしまえば、行けちゃうものです。

ウェアは考えられるくらいの重装備で。
上は冬用ジャージ2枚重ね。
しかしコレが後で仇になった。。

でも頭は傑作でした。
母にもらった厚手のストッキング(←自転車用です)を銀行強盗のように頭に被り、オデコの所で折り返す。
耳も隠れるようにするとかなり暖かい。
色もベージュだとハゲかと思われるけど、黒だったのでイイ感じ。

出た時は心拍計の温度は−1℃くらい。
しかし時間が経つと常に−3℃。晴れてるのに。。

皆野で−2℃になり、吉田でやっと0℃になった。
R299に出て平坦区間はずっと1℃。やっとプラスになった。

そんな感じで気温ばかり見ていてペースも全然上がらず。
志賀坂は寒そうだな~と思っていると、意外に気温が高い。

上の方に行くにつれて気温が上がり、頂上では6℃くらい。
全然遅いペースだったが、すっかり汗ビッショリ。

群馬側は凍結部分もありかなり慎重に下る。
滑り止め(と言うか普通の土)も撒かれていて危険。

下り終わると既にグローブがビショビショ。
あまりの冷たさに耐えられず、替えのグローブと交換。

しかしここで交換になるとは想定外。
最後まで持たんかも?と思ったので、濡れたグローブを乾かしながら走ることに。

その後ずっとこんな感じで走ってました(笑)。
c0070357_23562710.jpg


真冬に、グローブが濡れちゃう事ほど困る事は無いですからね。

十国茶屋で休憩。
道の駅から先は路肩に薄く積雪もあり、滑り止めも撒かれていて走りにくくなってしまった。。

んで、塩ノ沢。
途中までは道は乾いていたけど、温泉から先は広範囲でうっすら積雪。
それでも新雪なので抵抗もあって、ワリと走れちゃう。

こんな所もあったけど…ゆっくり走る。
c0070357_23562721.jpg


轍部分は危ないので、端の新雪部分を走ります。
しかしこんな所走って何やってるんだろ?と思うが、塩ノ沢は上の方は日当たりが良いので、行けそうと思う。

案の定、上の方ほど雪が少なかった。
(それでもけっこうな部分減速したけど)

とりあえず頂上まで行けたので目的達成。
c0070357_23562775.jpg


超慎重に下ったせいでパワーはガタ落ち。。
轍部分を走って、あわやコケそうになること1回。

このへんから気温がだいぶ上がってきてむしろ暑い。
しかし今日はあまり調子が良くなく、軽く腹も痛いし食欲も落ちてきた。

志賀坂まで何とか戻ってSFR。
22分近くかかった。

下っていつもの店で休憩し、最後の難関、定峰を目指す。
この辺は先週よりも元気だったかも?と思う。

定峰まではあっという間。
定峰は27分もかかったが、まぁLSDってことで何とか走り切る。

んで仮想コンドルさんお見送りって事で白石まで。
c0070357_23562884.jpg


凍結注意の看板があったけど、完全に融けていた。

ここで気温4℃。
また寒くなってきた。

秩父側へ下り、長瀞へやっとの思いで到着。
先週よりも3㎞少なく、6分遅れでした。

パワーは全然ダメでした。
帰ったら腹が更に痛くなって、気分が悪くなったのでしばらく布団でグッタリ。。
どうも脱水症状っぽかったみたい。

スポドリをガブガブ飲んだら復活した。
寒かったので、厚着で汗をかいたのにろくに水分を摂らずに走ったからみたい。

次回から気をつけないと…と言うかウェアも微妙に汗が蒸れないで蒸発するくらいの薄着の方が良いのかもです。
グローブ乾かし作戦は成功したけど、ウェアは今後試行錯誤の余地ありです。

180㎞、7時間20分。
[PR]

by sekinao1 | 2009-12-20 23:19 | 練習


<< 陣見山練      3時間 >>