アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 04日

コンドルさんとぶどう峠

久々にコンドルさんとデート。

今年は春先の三峰ヒルクライム前の試走にお付き合い頂いた。

トップクライマーのコンドルさんと一緒に走れるのは、オフシーズンか、主要レースが終わった今頃の時期だけなんですよね。
彼が本当に走れてる時は、お呼びがかかりません(笑)。
それでもたいてい声をかけてくれるのはコンドルさんの方からなので、ありがたいです。

今回は少し距離を走りたいという僕の要望で、昨秋一緒に走って断念した長野の八ヶ岳麓を目指す。

8時に秩父道の駅で待ち合わせ。
7時過ぎに出発し、55分には到着。

コンドルさんは8時ピッタリに登場。
とりあえず小鹿野方面へ案内。

三峰口経由は遠回りなので、珍しくミューズパーク越え。
急坂だが、ゆっくりとしゃべりながら越える。

下って小鹿野のR299をしばらく引く。
今日は200㎞コースなのでパワーも程々に180w位。

志賀坂もしゃべりながらゆっくり。
しかしここからゆっくりペースがダレて来たらしく、コンドルさんにプチ火がつく。

群馬側はコンドルさんが引く場面も多く、道の駅で休憩後はコンドルさんに付き位置。
ぶどう峠も平坦からまずまずのペース。
「物足りなかったら行っちゃってください」と声をかけるが、今日はイマイチみたい。

僕も今日はイマイチで、付いていくのが精一杯。
心拍は83%前後で240ワットくらいか?

10㎞過ぎの急坂区間から集中力が切れてしゃべりながら上る。
それでも1時間2分だったので、劇的に遅いわけでもなかった。
1時間のメディオって感じか?

コンドルさん初ぶどう?
c0070357_23554459.jpg


長野側へ下っちゃうと+40㎞。
帰宅時間を計算してここで戻ることに。

寒さで震えながらの下り。
ぶどう峠は道が悪く、コンドルさんパンク。
c0070357_23554573.jpg


志賀坂までの下り基調もコンドルさんがグイグイ引く。

志賀坂も良いペース。
僕はアウターSFRしたが、19分台のSFRベストタイム。

志賀坂からの下りは得意コースなのでコンドルさんもちょっと大変だった?みたい。
脚質的に下り基調が向いてるのかな?と思う。

小鹿野のコンビニでガッツリ補給。
できるだけ近道で定峰を目指す。
最近距離乗ってないしなぁ・・もうこの辺から脚パン。。

定峰まで来て、もうここからはゆっくりで・・と思いきや、
何となく会話がなくなったかと思ったらコンドルさんペースアップ。。

それ程速くは無いが・・ここまで走ってきた脚には堪える。。
「コンドルさんには負けてもいいや」とはいつも思うのだが、付けるペースなのに千切れるのは自分に負ける気がした。
なので必死で食らい付く。

最後は心拍85%オーバー。
定峰茶屋で「トイレ寄っていいですか?」との言葉に救われた(笑)。

しかしその後の白石までの区間も、コンドルさんは全く緩めず。。
ここも最後の力を振り絞って食らい付いたぁぁ~。。

最後は二人で笑うしか無かった。

c0070357_23554660.jpg


コンドルさんお疲れ様でした。
3度目の正直は長野まで下りましょう!

長瀞~三沢~秩父~ミューズパーク~小鹿野~志賀坂~上野~ぶどう峠~上野~志賀坂~小鹿野~秩父~定峰~白石頂上~定峰~三沢~長瀞

204㎞でした。
[PR]

by sekinao1 | 2009-10-04 22:02 | 練習


<< 回復走      中秋の名月 >>