2008年 12月 20日

もつ鍋

木曜日に博多もつ鍋の店に行きました。

「もつ」って、皮みたいなアレでしょ?
ほとんど食べたことが無く、たいして美味しくないと思っていたが・・。

新鮮な生の牛もつって、その皮みたいなアレに白いゼラチン質のプリプリした脂のようなモノがくっついてます。
んで、鍋に入れるとそのゼラチンみたいなプリプリが出汁に溶けて、これがまたすんごくウマイ!

そう言えば、コレがもつだ!と思って食べた事は産まれてこのかた、36年間ほとんど無かったかも?
こんなにウマイ物を今まで見向きもしなかったことを後悔。
ってことで、もつ鍋の味が忘れられず、今夜ももつ鍋。

と思いきや、新鮮なもつって売っていないんですね。
しかも豚もつのボイルがほとんど。

牛もつが食べたいと思ったけど、売っていないので結局コレで妥協。
c0070357_23531047.jpg


味噌味のスープの中に、皮みたいなアレが入っているだけだったけど、スープはなかなか美味しかった。
c0070357_23531152.jpg



[PR]

by sekinao1 | 2008-12-20 22:44 | 徒然なること


<< 猪突猛進      つけ麺×2 >>