2007年 06月 21日

汗くさお

今日の僕は汗くさおだった。
と言うか暑すぎ。。

職場の人に、
「今日の僕は汗臭いので近づかないで下さい。」
と先手を打っておいた(笑)。
「気にならないですよ。」
と言ってくれた。
嘘かもしれないけど嬉しかった。

明日からもっとゆっくり歩こう。
・・・と思うのだが駅から職場までは同じ通勤の人達と争ってしまう。
ライバルがいるとペースアップしてしまうのは自転車と一緒だ。

今朝も電車を降りて集団の先頭付近で改札を抜ける・・・と思った瞬間、高橋さん(と勝手に呼んでいる)にスッと抜かれる。
おっ!ライバル登場!
とりあえず後ろに付く。

階段で山田さん(と勝手に呼んでいる)が前にいるのに気がついた。
高橋さんが山田さんをあっけなく抜く。

さすが高橋さんはレベルが違う。足長すぎだし。。
付いて行くだけでもけっこう大変。
山田さんもしぶとく付く。

駅から会社までは約7分くらいか?
途中にある歩道橋が難所だ。

しばらく高橋さん、山田さん、僕の順で「レース」が進む。
3人で先行者をごぼう抜き。
4番手以下はけっこう差がついているはずだ。

歩道橋の上りで2番手の山田さんがアタック!
一気に差がついた。
と言うか、走るの反則!

しかし下りで山田さんはすぐにタレて下がってきた。
と思ったら、道を渡って戦線離脱。

その後の平坦は差が縮まらず、いつものように高橋さん、僕の順で会社到着。
山田さんはいつものようにDNFだった。
と言うか、山田さんは違う会社がゴールで毎日「優勝」しているはずだ。


・・・と、こんな感じなので、汗くさおになるのも当然だ。

先手を打ってこういうのを使うべきだった。
c0070357_23463893.jpg


2位だった賞品。
と言うのはウソ。

クサイまま買いに行った。
「あーこの人には必要だー。」と薬局のお姉さんは思ったに違いない。

これで明日からまた「レース」できる(笑)。
[PR]

by sekinao1 | 2007-06-21 23:32 | 徒然なること


<< 週末は      椎茸 >>