アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 22日

しらびそ高原ヒルクライム レポート その2

スタート。
8:30頃から他のクラスがスタートしている。
T2さんとしゃべりながら待つ。
さいとーさんがスタートして行くのが見えた。

最前列に並ぶ。
8:50スタート。
坂道発進でクリートがハマるか心配とT2さんが言うので、僕も心配になったが、何とかハマって走り出す。

2人程飛び出したがペースを合わせて前を走る。
そのまま先頭に出る。
かなりハイペースだが、足が軽いのでスピード維持でそのまま走っていると後ろが離れているみたい。
そのまま緩い斜面に入っても先頭でペースを維持する。

誰もついてこない。
最初は周りに付いていこうと思ったが、超フレッシュのやる気満々過ぎてスタートから逃げになってしまった。
このペースでどこまで行けるかやってみよう。

心拍計が「00」のままだ。飛び出したはいいがペースがわからず。
と言うか逃げてる時点でペース配分無視なわけだが…。
前を走っている人達をどんどん抜く。

8分走ってちょうどクルマを停めた3km地点のキャンプ場。
かなりハァハァ走っているので、前を走っている人は気付いて避けてくれる程だ。

心拍計をリセット。
しかしまたしても「00」のままなのであきらめる。。
そうこうしているうちに足が重くなってきてだいぶ失速。

呼吸を整えなければ・・・と思った瞬間、後ろから抜いていく同じクラスの黄色ゼッケン3人。。
だいぶ差が付いたと思ったのに追いつかれたのがショック。

そのまま付こうとするが、追いついてきた勢いのまま先頭交代されて徐々に離される。
それでも何とか見える位置にいるので呼吸を整えながらも追う。

しかしT2さんがいないのが意外。
・・・と思ったら中間地点で追いついてきた。

「あれ?独走状態じゃなかったんですか?」
「追いつかれてちぎられました~。」
などと話すとペースアップして行った。

まだ「回復走」の途中だったので、T2さんとは20m程差が開いたがそのままの間隔を何とか維持する。
T2さんはブログで、僕の戦意を削ぐ作戦と言っていたが、むしろ逆だった。
お互い頑張って前に追いつこう!という雰囲気になったし、目の前を良いペースで走ってくれたのが目標になって走れた。

残り4.9km。
前を走るイエローゼッケンが見えてきた。

T2さんとの距離は少し開いたが、残り3キロまでで2人抜いて3位に浮上。
抜く時はできるだけ「一気に」抜くように気をつけた(笑)。
でないと後ろ付かれちゃうので。

前のT2さんが先頭の人に追いつくのが見えた。
まだ3kmあるから追いつけるかも?と思うが、2人がペースを上げたため追いつけず。

何とか後ろに追いつかれないように頑張る。
最後の急坂もきつかったが、少しでもタイムを上げたい&後ろに追いつかれないようにギアを重くしてスパートしてゴール。

スタートからの逃げはさすがに無謀だったな(笑)。
c0070357_23460757.jpg


しばらくさいとーさんや、ありさん、Y山さん、T2さん、牛○さん、G藤さん達と談笑&記念撮影。
c0070357_23460851.jpg


タイムが貼りだされたので見るがさいとーさんやありさん、他のクラスに比べるとだいぶ遅い。
しっかりペーシングしたらもう少しは良いタイムが出たと思うと少し後悔だが。

今回は僕の逃げに釣られなかったT2さんが優勝したわけだが、揺さぶりと言う意味ではこういう走り方もアリかな?と思った。自爆しない程度に(笑)。
c0070357_23460872.jpg


逃げる立場と追う立場両方経験できたし楽しかった。・・・と前向きに考える。

とりあえず今年初の表彰台。
c0070357_23460964.jpg


4位じゃなくてホント良かったと思った。

「猪突猛進」、「向こう見ず」、「ペース配分」、「ウサギとカメ」、「頭を使え!」いろんなキーワードが頭をよぎる・・・。
下山後さいとーさんと練習しようか?ということで待ち合わせるが食べてないし、時間も厳しくなってきたのであきらめる。

帰りながらサービスエリアで飯にしようと前後で走って駒ケ岳SAへ。
さいとーさんが前を引く。
c0070357_23460911.jpg


2人で味噌カツ食べて帰りました。
1400kcal也。

飯田の山は素晴らしかったです。
c0070357_23461096.jpg


また行ってみたい。

参加された皆さんお疲れさまでした。
また会いましょう!
[PR]

by sekinao1 | 2007-05-22 20:00 | レースレポート


<< 忘れてた      しらびそ高原ヒルクライム レポ... >>