2007年 05月 21日

しらびそ高原ヒルクライム レポート その1

4月の八ケ岳はそこそこ乗って、疲れた状態で参加したら翌週はかなり疲れが残ってしまった。
しばらくレースが続くので、今回はフレッシュな状態で臨む事にした。

金曜は飲み会だったので朝寝したら土曜の移動が忙しくなってしまった。。
調布ICまで1時間半もかかってるし…。

80000km突破記念撮影。
c0070357_23460486.jpg


・・・って106km/hで走りながら写すなって?
昼飯をゆっくり食べる時間も無く、高速を飛ばして何とか3時半に到着。
c0070357_23460522.jpg


受付を済ませ、さいとーさんに電話すると会場まで戻ってきてくれた。
しばらくしゃべる。

その後、クルマでコースを下見に行く。
走りながらコースを撮影。
c0070357_23460550.jpg


コース上、1km毎に残りキロ数の表示があるのは親切だ。

思ったほど急ではなく勾配の変化もあまりない。
c0070357_23460584.jpg


最後の1km弱が急斜面で疲れ切った足には厳しいか?

ゴール地点のハイランドしらびそ前。
c0070357_23460642.jpg


標高は1800mくらい?

下見を済ませ宿がある飯田市内へ。
c0070357_23460632.jpg


安心して休めるので今回もビジネスホテル。
前回八ヶ岳で使った佐久のホテルよりも遥かに良かった。

夕食がてら外を散策する。
c0070357_23460755.jpg


飯田は初めてだけど、道が広くて自転車で走ったら気持ち良さそう。
「天竜峡」とか書いてあって時間があったら行ってみたかった。

飲み会疲れと移動で眠かったので早々に切り上げる。
あまりにも眠すぎて9時過ぎに就寝。
最近レースでも気負わなくなってきたので、夜もぐっすり眠れるようになってきた。

朝は6時にホテルを出て40分ほどで会場に到着。
しかし指定の駐車場がコースの3km先なのはめんどくさかった。
会場周辺の宿に泊まらないと遠くの駐車場を指定されてしまうようだ。

支度して会場下の国道でアップ。
足はすごく軽い。
10%の坂も軽々走れてる。
でも少し呼吸が苦しいかな?
休み過ぎると心拍が苦しくなりがちなのは了解済みだが。。

8時過ぎたので会場に荷物を預けに行くが、ギリギリ荷物車が出発するところだった。。

僕の出る一般男子Bクラスの強敵はT2さんこと兵庫のT川さん。
最近肺の病気で体調が思わしくないようだが、草津や表富士はそこそこ走れているみたい。
去年の草津でぶっちぎられたのでリベンジしたいし、気さくな方なので再会が楽しみだ。
他の速い方はちょっとわからず。。

他のクラスではCクラスにさいとーさん、チャンピオンクラスにコンドルさん、実業団のBR−3にありさんなどの知り合いがいる。

実業団、一般クラスの順でスタートし、僕らの男子Bクラスは最後のスタート。
かなりたくさんの人を追い抜いて走らないといけないだろう。


(今日は遅くなってしまったので続く・・・)
[PR]

by sekinao1 | 2007-05-21 23:33 | レースレポート


<< しらびそ高原ヒルクライム レポ...      しらびそ高原ヒルクライム 速報 >>