2007年 04月 16日

ツール・ド・八ヶ岳 レポート(1日目)

リザルトが掲載されました。

今年初のレースは、イコール今年初のスネ毛剃り。
モジャモジャでした。

Sホテル客室係:「お客様のお部屋のバスタブがスネ毛だらけですっ!」
Sホテル支配人:「何て事だ!お客様のお名前は?」
Sホテル客室係:「せきなお様です。」
Sホテル支配人:「あの野郎~!!」

・・・とならないようにキレイに処理しました。

冗談はさておき、久々のレース。
ブログもだいぶネタ切れだったので、八ヶ岳ネタで3~4日は引っ張りたいと思います(笑)。

■4/14(土)

今週は軽めだが時間はあまり減らさず。
追い込みの時間を半分くらいにする感じで。

飲み会もあったので睡眠時間が少ない。
土曜も実家に用事があったので5時起き。
秩父からR254に出て3時間かけて八ヶ岳入り。
c0070357_23450874.jpg


雑誌で見たことのあるスタート地点からスキー場までの区間を、車で走りながら計測&記憶。
最初の2.5km位までは緩い上り&平坦。
いきな9%の標識が現れ、その後も6~7%くらい?のけっこうな勾配が続く。

5km過ぎるとつづら折れが始まる。
5%~7%くらいか?

その後は緩斜面。
4~5%くらい?

12km過ぎからアウターで行けそうな平坦&緩斜面がスキー場手前1kmの標識まで続く。
15km地点が八千穂高原スキー場。

スキー場で受付。
c0070357_23450832.jpg



優勝者に送られる自転車が置いてあった。
c0070357_23450980.jpg


これをゲットするのは、ゴローさんか?村山さんか?それとも・・・?

時間があったので駐車場でタイヤ交換。
M社のPのL。
c0070357_23451035.jpg


私服のままメットだけかぶってちょっと試走。

どうせすぐにゲートがあるだろうと思ったら案の定、スキー場から1.7kmでゲート。
c0070357_23451006.jpg


しかし、ゲートの先から下ってきた人がいるので僕も行ってみる。

ゆっくり(と言っても思ったより速い)と上って8.9km。
タラタラと上ったはずが、30分。
平均18km/h?おかしくないか?

スキー場からはところどころ8%の標識が現れるが、これで8%?って思うほど緩斜面の連続。
しかし標高2000m以上を走るので、空気が薄いのがはっきりわかる。
今日は暖かかったが、峠は4℃でした。

16時半になってしまったので、急いでクルマに戻って下山。
夜は佐久市内のホテル。
c0070357_23451144.jpg


チェックインしてすぐに飯を食べに出る。

街をウロウロしてみるが、よさげな店が少ない。
c0070357_23451108.jpg


佐久名物の鯉こく定食の店があったが、鯉料理はイマイチ食べる気がしないし。。

結局、居酒屋に入ってウーロン茶を頼んでお茶漬けやらカツオのタタキやらを頼んで腹いっぱい。
c0070357_23451124.jpg


ヒルクラレースの前日に食べる量ではなかったかも?
と言うか、居酒屋に入って一杯目に生ビールを頼まなかったのは産まれて初めてだ。

そんな感じで、ホテルでは風呂に入っただけでさっさと寝る。
風呂で暖まりすぎてなかなか寝つけなかった。。


(つづく)



レース翌日の今日は異常な脱力感がありました。
乗鞍の時に味わった疲れです。
高地レース特有の疲れですね。

さっさと寝よう。
[PR]

by sekinao1 | 2007-04-16 21:48 | レースレポート


<< ツール・ド・八ヶ岳 レポート(...      ツール・ド・八ケ岳 速報 >>