アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 26日

奥只見

少し前になるけど、用事があって新潟に行ってきた。

時間が余ったので、帰りに枝折峠の先の奥只見湖に行ってみることにした。
レースの時に行きたかったのだが猛暑と時間が無かったのでやめた。

小出の市街からひたすら国道を山の方に行くと大湯温泉がある。
大湯温泉の手前から奥只見シルバーラインと国道に分かれる。
国道をまっすぐ行くと枝折峠。

シルバーラインを行く。
ほとんどトンネル。
20kmくらい続く。

ちょっと暗くて道も悪いので走りづらい。
歩きや自転車では来れません。
以前は有料だったみたいだけど取られなかった。

途中で国道に出られるので行ってみた。
c0070357_23404897.jpg

ちょうど枝折峠から下ってきた奥只見ダムの上流。
銀山平と言うらしい。

国道を進むと階段の上に「尾瀬三郎」の像があるらしい。
売店で酒を買う。

「尾瀬三郎」銘柄の酒が美味しいらしいので買う。
けっこう高いが、「飲む1日前から冷やす」とか、「開栓する前は箱に入れて光に当てない」などと店員さんに説明される。
店員さんに、
「この辺はよく来るんですか?」
と聞かれ、
「この前自転車レースで来ました。」
と言ったら話に花が咲いてしまった。

冬には7~8m雪が積もるそうだ。
真偽は定かではないが、奥只見スキー場って冬は雪が多すぎるので、春にならないと営業できないと言う話を聞いたことがある。

c0070357_23404834.jpg

「尾瀬三郎」。
しっかり冷やして飲んでみた。
正直、これほどおいしい日本酒は飲んだことないです。
まろやかで水の如し。

シルバーラインに戻ってトンネルを更に奥に進む。
トンネルを抜けて坂道を下ると奥只見丸山スキー場があって、手前に大きなドライブインが2軒。

c0070357_23404810.jpg

「秘境奥只見」。
こっち側がダムサイト。

ダムって普通、街から川を遡ると現れるけど、奥只見は違う。
川を遡って、峠を越えた向こう側がダムの上流。
ダムサイトの方が奥地にあるという不思議な場所だ。

シルバーラインを更に進むと下流に大鳥ダムがあって、更に下流に田子倉ダムがあるようだ。
大鳥ダムの途中でシルバーラインは終わり。
そこが一番奥地らしいが時間が無くて行けず。

c0070357_23404989.jpg

ドライブインの前の水槽には大きな岩魚が泳いでいた。
今度は自転車と釣り道具を持って来よう。
熊や猪の剥製も飾ってあった。

しかしすごい所だな。
売店には「マタタビ」とか「猪カレー」とか「マタギ汁」とか見たこともないような物が売っていた。
岩魚の塩焼きが美味しそうだった。

c0070357_23404999.jpg

ここでしか売ってなさそうな酒を買う。
「奥只見の雫」。

「尾瀬三郎」よりも辛口で僕好み。
おいしかったです。

結局、酒目当てで来たようなもんだ。。まぁいいか。
また飲みたいので、来年もレースに出たついでに買いに来よう。
いや、酒買うついでにレースに出よう、かな?
[PR]

by sekinao1 | 2006-09-26 23:44 | 徒然なること


<< 定峰TT(第3回)      豚に真珠 >>