アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 20日

伊東温泉

修善寺のレース前日、9/9(土)に泊まった伊東温泉の話題。

伊東はサイクルスポーツセンターから近い。
車で20分くらい。

僕が泊まったのは5000円のビジネスホテル。
基本的に家族連れとかいないし、ヘタな旅館よりも静かで休める。
レース前に好んで利用しています。

伊東温泉はハトヤしか知らないが、思ったよりも大規模な温泉街だ。
熱海と同じようにちょっとさびれちゃってる感が無くもないが・・・。

チェックインしてひと休みして街に繰り出す。
c0070357_23403437.jpg

明るいうちに海を見に行こう!と思い港へ。
c0070357_23403583.jpg

ずっと秩父にいるので海を見るのは久しぶりだった。

飯の前に温泉に行く。
安い共同浴場から大きなホテルの大浴場まで選択肢はある。
僕は歴史ある旅館の温泉に行こうと思った。値段も安め。

東海館」という老舗旅館が500円らしいので行く。
c0070357_23403582.jpg

ちょっと迷ったがすぐに見つかった。
入ると着物姿で髪を結い上げた女将さんがいる。。
ちょっと場違いだったか?

どうも1階は資料館になっているようだ。
入館料まで取られるすごい旅館だ。
200円で入浴料が込みで500円。
ロクに調べてこなかったが宿泊客はいないんだろうか?

温泉に入りたいと言うと係の人が奥に案内してくれた。
c0070357_23403595.jpg

「今日は男性の方は狭い方なんですが・・・今お一人入っておられます。」と言われる。
入ってみて本当に狭かった。。

4~5人入ればいっぱいの湯船。
しかも、体を洗う場所が1つしかない。。
先に入っている人に気を遣いながら急いで体を洗うが、その人が話しかけてきた。
「横浜から日帰りで来た。」と言う温泉好きな人だった。

c0070357_23403654.jpg

どうも今日は女性の方が「大浴場」らしかった。
横浜の人が先に出たので、風呂場の写真でも撮ろうかと思った瞬間、若い人が入ってきてしまったので撮れず。。
知らない人と2人で入るのもちょっと息苦しいので、早々に出る。

c0070357_23403653.jpg

せっかくなので資料館を見学する。
かなり歴史のある旅館だ。
c0070357_23403620.jpg

「順路→」とあって行くと、何と客室が公開されている。
昭和初期に創業して、平成10年頃に廃業してその後は市に寄付されて文化財として残っているらしい。
c0070357_23403720.jpg

調べないで来たが、そういうことか。。

c0070357_23403748.jpg

やっぱりこの手の温泉はバブル以降さびれてしまったのが廃業の原因か?
c0070357_23403711.jpg

歴史ある旅館ならこうやって残せるけど、普通のホテルだったら廃墟でしかない。
c0070357_23403824.jpg

人の手で丁寧に造られた物には価値があるということだな。

c0070357_23403864.jpg

客室まで入るとここに泊まりに来た気分になる。

室内の家具も1つ1つが凝った造りになっている。

c0070357_23403941.jpg

2階の大広間。

c0070357_23403938.jpg

伊東温泉は昭和初期に作家が多く滞在したらしく、資料がたくさんあった。
2階までかと思ったが、何と3階にも上がれる。
c0070357_23403923.jpg

「東海館は入浴500円」しか頭に無く夢中で来た。

3階の大広間はもっと広くてびっくりだ。
c0070357_23404023.jpg

手前が49畳で奥も49畳。俺の部屋は・・・?と思う。
一番奥が舞台になっている。

3階までかと思ったが、何と「望楼」と言って伊東を一望できる展望室がある。
定員10名とか書いてあるけど、他に見学している人は誰もいない。
c0070357_23404066.jpg

狭い階段を登る。
遠くにハトヤが見える。
c0070357_23404020.jpg

暑いけどイイ感じだ。

c0070357_23404153.jpg

和風建築の最高レベルの時代の建物というだけあってすごかった。
これでも大衆向けの旅館だったらしい。
c0070357_23404141.jpg

思いがけなく良いものを見た。

ちなみに隣にも二周りくらい小さい老舗旅館があって、そこは営業してるようだった。
今度来る時は泊まってみたい気もするが。

c0070357_23404240.jpg

海沿いの店で刺身定食を食べる。
イカってこんなに柔らかいんだ?と思うほど新鮮なイカだった。
船宿って言うのか?
「釣り船出します」とか、「地引網1回4万円」とか書いてあった。

夜は日本酒飲んで、東海館に「泊まった気分」になって良く眠れた。
おかげでレースで3位入賞できた。

レースの前夜はいいもの食っていい感じで過ごしたいですね。
当日よりも重要かも知れんです。
[PR]

by sekinao1 | 2006-09-20 22:24 | 徒然なること


<< 牛丼      お彼岸 >>