アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 12日

クリート設定

おはようございます。

クリート設定についてtarmacさんから質問があったので、誤解を招かないように写真付きで説明します。
実は「ヒルクラ談議」では村山さんも靴を前にかざして、「こういう設定」と説明していたんだけど、レポートでは省略して「ガニ股」と書いちゃいました。
さいとーさんもブログで膝の事書いているし、少し詳しく書くべきだったか?と気になっていたので、今回ちゃんと説明します。

けっこう膝の痛みで悩んでる人いるんですね。
写真では臭わないので、僕の靴で説明します。

①靴が前から後ろに向かってハの字型
c0070357_23394413.jpg



②まっすぐ
c0070357_23394497.jpg



③靴が前から後ろに向かって逆ハの字型(ガニ股状態)
c0070357_23394418.jpg



村山さん : 「膝が痛いと言う人のクリートの設定を見るとたいてい①~②の状態になってます。クリートには遊びがあるので、多少①⇔②で動きますね。」
(僕は固定クリートなので、右側はガニ股固定です。)
        「でも膝がガニ股ぎみで乗りたがってるのに、格好つけて膝を内側に入れたり、まっすぐ乗ろうとするから痛みが出るんですよ。」

村山さん : 「①~②になるような設定で乗っていて膝が痛いと言う人には、②~③になるようなガニ股ぎみの設定にしてもらうとたいてい治ります。3人に同じ相談されて3人ともこの設定で治りました。」

これが村山さんの言ってた全てです。

①で痛いと言う人は②にしてみる、②で設定して痛い人は、やや③ぎみにしてみると言うことでしょうか?

あと、①か②でも脚の部分だけガニ股で乗ろうと意識すればできるかもしれないとは思います。
逆に③の状態で、脚の部分だけまっすぐに乗ることもできるかもしれません。
しかし、どちらも不自然な状態になるので、また別の部分が痛くなりそうですね。

tarmacさんの質問も、脚なのか?足なのか?という事だと思いますが、村山さんの言ってたニュアンスは脚がガニ股になるように足(靴)を③のように設定しよう、という事のようです。
なので質問の答えは「両方」ですね。

村山さんの言ってたことをできるだけ書いたんですが、他にも「ヒルクラ談議」について疑問点があったらコメント下さい。
[PR]

by sekinao1 | 2006-08-12 09:54 | 練習


<< 早起き      元気のミナモト >>