2005年 12月 18日

防寒対策

大寒波ですね。
パンクしたけど4時間半乗ってこれた。

今日の秩父は最高気温が2.9℃
風は平均5~7mの最悪のコンディション。
寒さ自慢みたいになってます。

どのくらいの温度の時にどんなウェアを着て行ってどうだったか?
今後の参考になるのでいつもメモってます。

今日の防寒対策を紹介します。

<頭>
フリース帽子

耳が寒そうなのでメットやめて正解だった。

<上半身>
アンダーアーマー厚(インナー)
フリースジャージ(自転車用)
ウィンドブレーカー
裏起毛冬用ジャージ(自転車用)
裏起毛冬用ジャージ(自転車用)


普通はこんなに着ないです。
10℃あれば冬用ジャージは1枚で、ウィンドブレーカーも要らない。

<下半身>
アンダーパンツ(自転車用)
レッグウォーマー(自転車用)
冬用タイツ(自転車用)


下半身はだいたいいつもこんな感じです。
レッグウォーマーの代わりにモモヒキの時も。。

<手>
スノボ用グローブ
コットン手袋(インナー)
予備:冬用グローブ(自転車用)
予備:コットン手袋(インナー)


汗で濡れると寒さで走行不能になるので予備が必要。

<足>
冬用ストッキング
つま先用カイロ
ゴム手袋を切ったもの
冬用靴下
ウィンドブレーク・ソックスカバー(自転車用)
ロードシューズ
ウィンドブレーク・シューズカバー(自転車用)


今日のポイントは足の防寒対策。

c0070357_23375899.jpg

これは母ちゃんにもらった厚手のストッキング。
通称ババアストッキング。
10℃位なら暖かいけど、それ以下になると気休めでしかない。。


c0070357_23375945.jpg

これが僕のアイデア賞。
仕事で使っているゴム手袋。
平らな部分を切ってつま先に当てます。
耐熱なので防寒にもなるかと思った。5℃位まで対応。


c0070357_23375917.jpg

ウィンドブレーク・ソックスカバー
靴下の上に履きます。
5℃位までなら何とか凌げる。


c0070357_23375921.jpg

ウィンドブレーク・シューズカバー
シューズの上に被せます。
ソックスカバーと組み合わせればけっこう暖かいけど3℃位で3時間が限界かな?


志賀坂峠を登ったら−2℃だった。
今日はつま先用カイロが大活躍。
−2℃の下りでも全然寒くなかった。
氷点下では熱源が無いと無理です。

志賀坂峠から更に八丁峠に登れる。
c0070357_23380038.jpg

行ける所まで行こうと思ったけど閉鎖だった。
こんな真冬に登ろうと思うアホはいません。僕以外。


一番寒かったのは顔だった。
今日の防寒対策は大成功だったけど洗濯が大変だった。。
[PR]

by sekinao1 | 2005-12-18 23:20 | 練習


<< 防寒対策      異常気象 >>