2005年 11月 20日

龍勢ヒルクライム レポート

全力を出し切れて結果も満足のいくものでした。
長文ですがヒマな方読んでください。


龍勢ヒルクライムは秩父郡の吉田町で5年位前からやってます。
合併して吉田も秩父市になったけど。吉田は道も走りやすくて良く行きます。
距離14km、標高差750mで城峰山を登るヒルクライムレース。
今年は300人くらい参加するらしい。
龍勢とは吉田の椋神社のお祭りで、大きなロケット花火(龍勢)を打ち上げる龍勢祭りのことです。

急な部分と緩い部分が連続するコースなのでペース配分が難しいコースです。
優勝する人で37分前半。
夏に練習疲れを残しながら登った時が46分半。
今回は40分切りが目標だけど無謀かな?

地元なので僕の中では強制参加。
何もこんな寒い時期にやらんでもって感じだけど。。
今回は30歳~35歳の男子Bの70人程のクラスで参加です。

寒くて調子は落ちてるけど、一週間軽く乗って休んだ事で練習疲れが取れた。
この時期にしては絶好調かな?
かなり練習できたと思うので、無事にレースに出られたこと自体がすごく嬉しかった。

早めに起きて8時に会場付近に車で行く。
8時半頃から軽く走ってウォーミングアップ。
今日の秩父の最低気温は−1.5℃。
かなり寒いです。

9時頃から本格的にウォーミングアップ。
かなり調子はいい。
体もだいぶ暖まった。

10時20分頃からクラス毎に順次スタート。
下山用荷物を預けてスタート地点で待つ。

会社のU澤さんがスタート地点に来てくれた。
現役は引退しているけど以前はいろんなレースに出ていたらしい。
昼休みたまに話すけど、会社に自転車の事を話せる理解者がいて嬉しい事です。
スタート前にだいぶリラックスできた。

10時29分、スタート。
最初の3kmは平坦基調の緩い登りなので、風除けになる集団の中で体力を温存したい。
でもタイムを考えてスピードの出る平坦はなるべく速く走りたい気持ちもある。
僕は順位よりもタイム優先で行きたいので、上位争いの駆け引きに巻き込まれずにマイペースで行きたい。

とりあえずスタートから全開で行こうと思って出たら、あれれ??みんな遅いじゃん。。
最初からガンガン行く人がけっこういるだろうと思ったけど、平坦では誰も先頭を引きたくないので結局マイペースで行こうと思った僕が先頭を引くハメになってしまった。。
ちょっとペースを落としてみるも誰も前に出ない。。しかも向かい風強ぇ~~っ。

後ろを見ると70人の大集団がくっついてくる…。
ずるいな~みんな。
まあいいや、後ろは気にせずに行こうと思ったら2~3人前に出てくれたので付く。

5番手位をキープして平坦を走る。
このへんで心拍数は160台。
やっぱり平坦は引いてもらうと楽です。

平坦が終わって本格的な登りが始まる。
ここで1人アタックしてもう1人が付く。
この後に激坂が2ヶ所あるので急な飛び出しには反応せず、第2集団の先頭に出てマイペースで行く。

2人との差は10秒程。
この時点でも先頭に付いて行けるとは思わなかったし、順位は気にしてないので2人に逃げられてもいいやって感じ。
いちおう逃げた人が見える位置で徐々に追い上げるつもりで行く。
激坂を登って緩斜面になったところで2人に追いつく。
後で聞いたら先頭の2人はここでお見合いになってペースが落ちたそうです。

緩斜面が終わって半納の集落の激坂。
先頭に付いて行ったらけっこうペースが落ちたので僕が先頭に出る。
激坂でみんなバテたかな?と見るけど付いてくる。
ちぎれてれば行っちゃおうと思ったけどそうでもないのでマイペースで行く。

またしても俺が先頭を引いてる。
調子はいいけどちょっと信じられん。。

心拍数は180以上。
オーバーペースだけど距離が短いので我慢我慢。
先にスタートした人達がどんどん落ちてくるのでちょっと走りづらい。
気づいて避けてくれたりするので何とか行けそうだ。

ちょっと疲れたので誰か引いてくれないかな?と思いペースを落としたら前に出てくれた。
2人くらい前に出たので付く。
後ろもまだ何人かいるみたい。

つらいけど我慢我慢。
ここまで先頭集団で来れただけでも快挙なんだけど。
何とか食らい付くけどけっこう限界。
10km過ぎに1km弱の下りがある。そこで休める。
とりあえずそこまでは我慢我慢。

下りが終わって先頭集団は僕を入れて4人。
残りはあと3kmって所かな?

下りの前でいっぱいいっぱいだったけど、下りが終わったら更に足が重くなってきた。
ペースが乱れると更につれぇ~。
3人に何とか付こうとするが徐々に離れていく。。
5秒差くらいで何とか食らい付く。

残り2km。
3人までの距離は7~8秒。
ペース落ちてるから付けそうな気がするんだけど、自分もペースが落ちてるのでなかなか追いつけない。

やっぱり一度ちぎれちゃうとダメですね~。
後ろは付いてきそうもないので4位でいいや、とちょっとだけ思ってしまった。。
気持ちの差ですね。

最後は30秒程離された。
でもタイムは40分を余裕で切れそう。
38分48秒の4位でゴールできたので僕の中では大ガッツポーズだった。

ちょっと信じられん結果です。

平均時速は21.6km。
ワット数で270ワット以上。
このペースで富士山登れればアスリートクラスで入賞できます。
5kmしかもたなかった強度なので、だいぶ速くなりました。

入賞した人は賞状とクラス別の順位が書いてある皿をもらっていた。。
c0070357_23372929.jpg

ゴール後のこんにゃくと若武者だけだとむなしい…。
目の前で表彰台を逃した4位の人間が一番むなしい…。


c0070357_23373006.jpg

この人達が僕をちぎった3人。みんなすげー足してました。
やっぱり賞状とかもらって結果を残したかったな~。
でも3レース目で表彰台なんか上っちゃうと天狗になるからこれでいいのです。


c0070357_23373074.jpg

結果が張り出されたけど厳しい。。


3位に入った人とずっと話ながら下りて来た。
やっぱり話を聞くと乗ってますね。
トレーニングの話で盛り上がった。

今年は良い環境で良い練習ができたので実はレースが楽しみだった。
スタート地点に立つまでの練習で既に結果が決まっていると実感した。

自転車は乗れば乗るほど速くなるので楽しいです。
まだまだやりたくてやってないトレーニングはいっぱいある。
今回出たクラスが特別速かったとは思えないし、もっと鍛えて来年はこのクラスで余裕で1位になれるくらいの実力をつけたい。

上位争いに参加できて楽しかったなー。
ゴール後に争った人とあれこれレースの事を話せたのもすごく楽しかった。
実力相応のレースにたくさん出て上位争いすればもっと強くなれそうです。

これで僕のシーズンは終わり。
年内は乗りたい時に乗りつつ、来年のトレーニング計画を立てたい。

今日は頑張った。
c0070357_23373037.jpg

やっとこれが飲めます。3日遅れで。
ウマイ酒が飲めそうです。
[PR]

by sekinao1 | 2005-11-20 18:27 | レースレポート


<< カレンダー      龍勢ヒルクライム 速報 >>