アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 11日

濡れねずみ1時間半

モリモリ乗ってきました。
140km、5時間半、3370kcal。

今日も大血川から三峰神社に抜ける11kmの山を登って、9kmの八丁峠を越えるコース。
でも長瀞スタートなので、いつもの秩父の実家スタートよりも約30km長い。

11kmの山は普段どおりのペースで46分。
でも最近あまり山を走っていないので疲れた。

c0070357_23364071.jpg

二瀬ダムまで下る。
今日はなぜかダムの水がかなり少なかった。
大雨の影響で放流したのだろうか?
二瀬ダムは昔からあるけど、昭和28年に造り始めて昭和35年にできたと書いてあった。
昭和22年にカスリーン台風が来て洪水になったので、どうにかならんのか?と言うことだったらしい。
カスリーンってキャサリンのことでしょ?
今話題のカトリーナに似てると思った。縁起の良くない名前なのかも?

八丁峠へ移動するところでにわか雨。
買ったばかりのシューズがいきなりビショビショになってしまった。。
雨はすぐに止んだけどまた降りそうな怪しい雲行き。
予報では曇りで、山沿いは所によりにわか雨だった。
その、「所により」に該当してしまったのか?

八丁峠を登り始める時点ですでに82km。
何とか登りきって後は下るだけ。やっぱ今日はかなりきつかった。。
峠の長いトンネルを抜ける。
出口が妙に暗いので嫌な予感。
トンネルを抜けると・・・土砂降りでした。。え゛~っっ!!最悪だ。。
集中豪雨みたいにメチャメチャ降ってます。

待っていても止みそうにないのでトンネルでメロンパンを食べてから雨の中を下る。
すぐに濡れねずみに。しかもブレーキが全然利かない。。
道が狭く急な下りでカーブが多いので危ない。前も良く見えない。
水が川のように道を流れてる。
下りの6kmずっとブレーキ握りっぱなし。
何とか無事下りてきた。
八丁峠の下りはただでさえ危ない。今までで一番危ない下りでした。

志賀坂峠6kmを更に下る。
ふもとに下りても雨は激しい。ビシビシと顔や手に当たると痛いほど。
結局長瀞までの40km、1時間半はずっと濡れねずみ。
平地に下りれば降っていても何とかなる。
体が冷えないようにガンガン漕いできたので帰りも集中して乗れました。

調べたら14時からの1時間、三峰では16.5mmの雨。
雨に降られてビショビショになるのも何か良い経験だと思う。
気持ちよかったです。ストレス解消になるかも?

自転車は漕いでれば体が冷えないけど、オートバイの人は大変。
今日はけっこう雨宿りしている人がいた。
天気怪しい日に雨具持ってこないのが悪いんだけど、かわいそうでした。

来週は夜勤なので今日は昼寝して、ずっと起きてます。
久々に家でゆっくりできるけど、な~にしようかな?
[PR]

by sekinao1 | 2005-09-11 21:05 | 練習


<< 濡れねずみ1時間半      ロードシューズ >>