2005年 08月 10日

セミ

どなたか家の周りからセミを追っ払う方法を知りませんか?

毎朝明け方近くまだ暗い時間に、カナカナカナ・・・とヒグラシというセミが鳴き始めます。
日暮れ時に鳴くからヒグラシで、明け方近くにも鳴きます。
夏の日没の薄暗い時間に1匹だけカナカナカナ・・・という鳴き声は情緒あるけど、朝っぱらしかも複数で鳴くのはうるさいだけ。

明るくなるとヒグラシは鳴きやみます。
続いて出てくるのがミンミンゼミ。
こいつはヒグラシよりもタチが悪い。
ミンミンミンミ~~~!!ミ~~~ンミンミンミンミ~~~~~~~~~!!!
とやかましく鳴きます、知ってると思うけど。
やかましさは気温にも関係あるみたい。確かに晴れた暑い日はセミの鳴き声も気違いのようだ。

庭の木に止まって鳴いてる時に僕がガラッと窓を開けてベランダに出ると、
ミンミンミンミ~~~!!!ミ~~ンミ・・・・
と鳴きやみます。
周りに鳥が多いからすぐに逃げちゃうけど、うるさくてしょうがない。。

そもそも何で「ミンミン」なんだろう?
進化の過程で「ミンミン」が一番だと思った理由は何だろう?
誰かそのへんも知っている人はいませんか?

母音が「イ」だと音が響くからかもしれない。でもなぜ「ミ」?
「二」だと「ニンニン」で忍者だからやめたのか?でもセミは忍者よりも前から存在する。
「ヒ」だと「ヒンヒン」?ヒヒーンってちょっと馬かな?って感じだからやめたのか?
「チ」だと?それはやめて正解だった。
などと馬鹿げた事を考えながら仕事してます。。

相模大野のアパート暮らしの時も上の人の足音がうるさかったけど、人間なら「うるさいんですけど。」と言えばまだ通じる。
セミに「うるさいんですけど。」と言っても通じない。

ヒグラシの鳴く時間に起きて朝錬しろってことか??

c0070357_23361978.jpg

これはアブラゼミ。
[PR]

by sekinao1 | 2005-08-10 20:46 | 徒然なること


<< セミ      給料日 >>