2005年 08月 02日

一期一会

最近このブログはカブトムシ&クワガタ飼育日記になっている。。
小学生の夏休みの自由研究みたいだ。
でも思えば小学生の時、せめて夏休みの間だけでも日記なり、自由研究なり毎日コツコツと真面目にやっただろうか?
答えは「否」だ。
それを思うと大人になった今、少しは成長したってことだろう。。
カブトムシ&クワガタの話題は僕の生活よりも変化があって面白いので、面白い間はとりあえず書きます。

今日は彼女が死んだ。
もちろん僕ではない、ミヤマクワガタの話。
やっぱり炎天下のアスファルトでひっくり返ってたのがこたえたのだろう。
丁重にダビにふしました。

残された♂は寂しそう。
一夜限りのアバンチュールだったってことです。
昆虫の世界も一期一会。
でも寂しがることはない!友達を連れてきてやったぞ!!
そうです!!家の前の樹液の木にミヤマの♂がいました。
最初の♂より少し大きいけどやっぱり小さいなー。
そのうちまた彼女を見つけてきてやるから、それまでは野郎同士仲良くやってほしい。

カブトムシもクワガタも、小さく見えるのは実は自分が大人になって大きくなったからか?
最近そう思うようになってきた。

カブトムシは喧嘩が絶えない。
1つのケースに♂を複数匹飼うのは避けたほうがいいらしい。
そもそも♂はこんなに要らんだろう。。と言うことで飯だけ食べてあまり役に立たないいわゆる「ごくつぶし」の小さい♂を2匹程逃がしました。
小さくて目立たない方が得することもあるって事です。

これからは♀に卵を産ませて来年に期待!って事で、必要以上に♂は捕まえないことにした。
今欲しいのはミヤマの♀です。
自転車乗って山登っていると道に転がっているのはたいていミヤマの♀なので、そのうちまた見つかるだろう。
[PR]

by sekinao1 | 2005-08-02 21:32 | 徒然なること


<< 一期一会      いのちみぢかし >>