2005年 03月 04日

モチベーション

c0070357_23343455.jpg
昨夜、My3大愛読書の一つである自転車雑誌『サイクルスポーツ』(サイスポ)を読んでいた。
アテネオリンピック自転車代表、飯島誠の「腹筋を鍛えよう」という記事を見てウィスキー飲みながら腹筋を鍛えてた。
10種類以上の腹筋のパターンが紹介されてたが、覚えるの面倒なので普通の腹筋やった方が良さそうだと思った。
鍛えて強くなりたい!と思う気持ちがだんだん強くなってきた。

昨夜から雪がけっこう降った。
都心で積もったのは7年ぶりだとか。
雪が降ると自転車に乗れない。
乗れないと思うと乗りたくなる。

今年は6月5日に第2回Mt.富士ヒルクライムがある。
今日はちょうど3ヶ月前の前夜で、会場になる北麓公園の隣のキャンプ場(PICA)を予約しておいた。あと3ヶ月かないんだな。

去年9月に出た第1回(写真)は、自分の実力以上のものが出せたと思う。
一般30歳代のクラスに出て12位、さすがに無理だと思ったけど目標にしておいた平均時速20km、1時間10分以内をクリアできた。
初レースで、まさか自分がそんなに速いとは思わなかった。
2週間前に試走した時は、1時間17分だった。
レースって火事場の馬鹿力じゃないけど、ある程度眠ってる力を発揮できると思う。
初レースだから特にその印象が強かった。
眠ってた才能を発見して、何でもっと若い頃からやらなかったんだろうと一時は後悔した。
でも40代で優勝する人もいる。
まだまだこれからだと思う。

今年の富士山はアスリートクラスにエントリーした。
1時間15分切ればアスリートクラスに出られるのだが、何よりも自分が強いやつらにどのくらい着いていけるかを試したいし、あわよくば優勝したい!
なのにあまり乗れてない。
乗れてないくせに優勝したいなんておこがましい。

さらに6月25日、松本のツールド美ヶ原にも申し込んでしまった。
やべー。乗んねーと。

最近、国内の一般向け自転車レースが増えたと思う。
自転車雑誌読んでると第1回という文字を良く目にする。
俺の出るレースはヒルクライムレースで、富士山や美ヶ原、夏に出ようと思っている乗鞍や鳥海山はどれも20km以上の時間にすると1時間以上のレースだ。
その他の大会はだいたい10~20km以下、30~1時間以内で登れてしまう。
「30分がんばればいいのか・・・。富士山に比べれば半分以下じゃん。。全力で行けるかも?」
そう思ったら距離の短いレースにも出たくなってきた。

そんなこんなでめちゃめちゃ自転車乗りたい。
思ったよりも雪が残ってないし、明日はめちゃめちゃ自転車乗ろう。
残業でできなかった自転車通勤も再開しよう。
[PR]

by sekinao1 | 2005-03-04 22:36 | 練習


<< モチベーション      今日もアフォです。 >>