2005年 07月 05日

濡れねずみ

今日は晴れてたので徒歩で通勤。
15分ほどで着いた。

c0070357_1931493.jpg
家から山道を下っていくと目の前に見える山。
杉がない自然林なので気に入ってます。
景色がいかにも田舎ですね。

今日も6時前に帰って来れた。
雲行きが怪しいが、まだ明るいので7時頃まで乗りに行きたい。
裏山の陣見山を登って、向こう側に降りて、もう一度登って帰ってくることにした。
1時間ちょっとで帰ってこれるだろうし、多少暗くなっても車なんか全然来ないから大丈夫。

頂上までゆっくり登って、向こう側に降りてる途中で雨が降ってきた。
最初はポツポツ・・・だんだんと雨足が強くなってきてザーザー降りになってしまった。
やべ~、帰ろう。。
4kmくらい降りてしまった。引き返して登り始めた時にはすでに本降り。。
バシャバシャと夕立みたい。

道が川になって、川を遡るように登る。
どこかで聞いた「雨に濡れない方法」を思い出した。
その方法とは、もうこれ以上濡れないってほど濡れねずみになればいいらしい。
今がまさにそんな感じだと思いながら登る。
ビショビショになって帰ってきた。。

気を取り直して、ツール・ド・フランスについてYのべさんから質問があったのでこちらで答えます。
Q:いつ寝るの? 
A:レースは昼間なので、普通に夜寝ます。やっぱり疲れるので10時間以上眠るらしいです。
Q:食事はどうするの?
A:ツール・ド・フランスのような長時間のレースだと、1日に7000kcal位消費するそうです。
なので朝も大量、レース中も常にカロリーメイトみたいなものとかサンドイッチのようなものとか自転車乗りながら器用に食べてます。
ちなみに毎レース「補給ポイント」が決められていて、スタッフから食料が支給されます。
もちろん乗りながら食べます。水分も3Lくらい飲むので胃腸が強くないとやっていけないですね。

ちなみにトイレは場合によりけりです。
・小の場合でレースが落ち着いてる時
 →民家で借りるorそのへんで
・小の場合でレースが緊迫している時
 →どうしても!!な時は自転車乗りながら器用に?してしまうらしい。。
・大の場合でレースが落ち着いてる時
 →民家で借りる、または草葉の影で。
・大の場合でレースが緊迫(or個人的に緊迫)している時
 →レースが緊迫している時は我慢。個人的な場合はそのへんで。

民家も喜んで貸してくれるらしいです。
以前「大で個人的に緊迫している人」がトウモロコシ畑に駆け込むまでのシーンを生中継してました。
マイヨジョーヌ(黄色い一番の人)がトイレ行く時はみんなゆっくり走って待ってます。
そんな感じである意味野生的、ある意味紳士的なスポーツです。

ちなみに僕は大も小も緊迫したことはありません。
小で「そのへん」はたまにありますが・・・。
[PR]

by sekinao1 | 2005-07-05 19:56 | 練習


<< さっそく残業      濡れねずみ >>