2012年 08月 04日

雁坂登山2

出会いの丘駐車場 9:31
c0070357_23521034.jpg


熊が引っ掻いた痕?
c0070357_23522751.jpg


先週よりだいぶ早く到着。

あせみ峠 10:15
火打石尾根 11:00
雁坂小屋 11:23

途中、ビールを1ケース担いで登っている人と、釣りの下見に来たのに2時間登山道を登ってきてしまったという、鳶のようなツナギ服に足袋の男性を抜いてきた。
c0070357_23523933.jpg

出会いの丘駐車場から雁坂小屋まで1時間52分。
c0070357_23525665.jpg

雁坂小屋から右の雁坂峠へは行かず、左の水晶山方面へ。
c0070357_23532123.jpg

水晶山は思ったよりも苔むしていて風情がある。
c0070357_23533655.jpg

水晶山は眺めがない。11:50。

ここは、いつも雁坂トンネルを走っているとナビに「▲水晶山」と出てきて、「神秘的な名前だな~」と思い、
いつか登ってみたいと思っていた山なので念願が叶った。
c0070357_23534862.jpg

急坂を下って登り返し、古礼山へ。
c0070357_2354296.jpg

古礼山で昼飯。12:50。
c0070357_23541990.jpg


古礼山は良い眺めだが、広瀬ダムと山梨・塩山方面?がけっこう近くに見えた。
秩父からはかなりの距離だが、意外。
c0070357_2354321.jpg

水晶山方面に戻り、雁坂峠へ。
水晶山から下って、雁坂小屋への分岐から1.4㎞もあった。
c0070357_23544951.jpg

二週連続。
c0070357_23553422.jpg


c0070357_23555266.jpg


今日は雁坂小屋から川又方面へ下ってみる。

黒岩尾根コースは、登りは良いのだが、先週は下りで足にキタ。
ずっと同じ方向へのバンクしたトラバース道が続く。
それで怪我をした足裏に違和感が出てしまったので、今週は回避。

雁坂小屋の水を引いている、豆焼沢源流部。
c0070357_2356936.jpg

川又方面は歩きやすいらしい。
・・と思ったら、しばらくはアップダウンの険しい道。
c0070357_2356241.jpg

鎖場も三ケ所あった。
c0070357_23564098.jpg

急斜面もありつつ、しばらく下って樺小屋。14:10。
避難小屋なので、誰もいない。
c0070357_2356564.jpg


近く(3分)に水場があるらしいが、ちょっと迷った。。
最後はロープも張ってあり、意外に険しかった。
c0070357_23571386.jpg

その後は道も開ける。
c0070357_23573546.jpg

さすがに大昔から交易などに使われていた道だけはある。
c0070357_23575281.jpg

川又までは下り切らず、途中、黒文字橋分岐から右に下る。15:00
c0070357_23581487.jpg

重い足を引きずってやっと舗装路。
15%くらいのつづら折りが500mくらい。15:23。
c0070357_23583141.jpg

R140に降りたところで、沢で足を冷やす。15:37。

最後はR140を3㎞程歩いて出会いの丘駐車場。16:05。
c0070357_23585165.jpg

トータル6時間半で22㎞くらい歩きました。
[PR]

by sekinao1 | 2012-08-04 23:50 | 登山


<< 雁坂強行登山      雁坂登山 >>