2010年 06月 17日

90分

今日もローラー。
やうやうゴムになりゆく脚の、少の明りの中のアルゼンチン-韓国戦観戦。
(枕草子風)

190ワット。



dannyさん>

ご無沙汰しています。

僕なりの考えで良ければなんですが・・

短時間高強度も、長時間低強度も時間や体調と相談しながら両方やってみるのが良いと思います。
本当は長時間高強度で、かつ毎日乗れれば強くなると思いますが、それは無理なので・・。

例えば僕だったら、平日は週3日で1日に1時間しか乗れないとしたら、1時間のうちにLT走を15分とか20分とかやると思います。
心拍だとだいたい85%くらいでしょうか?
1本でもいいけど、できれば2本やりたいところです。

昔、時間がなかった頃はそんな感じでした。
できなかったら心拍80%でもいいけど、できれば85%目指したいところです。
慣れてきたら30分とか45分とか、時間を延ばすと良いと思います。

高負荷でだんだんと長い時間乗れるようになると、今度は低負荷で長時間が楽に感じます。
たくさん練習できるようになって強くなります。

僕の場合ですが、今は平日2時間乗れちゃうので長時間低強度になっちゃってますが、土日はそれなりに長時間かつできるだけ強度を上げるようにしています。
これからは夏場の長時間はちょっときついので、2時間乗っていたところを1時間半とかにして、
高強度練をもっと増やそうかな?と思っています。

最近は何となくですが、季節に合わせて、長時間乗れる快適な季節は低負荷でもできるだけたくさん乗って、
暑かったり寒かったりしてたくさん乗れない季節は逆に強度を上げればバランスが取れるかも?と思っています。

同じように、去年の同じ月の自分はどんな練習していただろうか?とか、練習メモはしっかり記録しているので、
練習時間とか峠のタイムとか平均速度とかでも、過去の自分を目標にするとけっこうモチベーションが維持できたりします。

まとまらなかったですが・・参考になったでしょうか?
[PR]

by sekinao1 | 2010-06-17 23:58 | 練習


<< ぶどう峠まで      120分 >>