アホちゃりぶろぐっ!!

sekinao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 26日

八倉峠

さて、珍しく今日は6時半起き。
「ぐんまをはしっている」某選手と密会です(笑)。

7時前にブツをクルマに積んで、裏山の陣見山のドラム缶の所で待ち合わせ。

クライマー同士の待ち合わせ場所が峠の中腹ってのも、いかにもですね。
c0070357_23343131.jpg

某選手のホイールと手袋。
某選手と自転車は何処に??

しかし寒かった・・長々とありがとうございましたm(_ _)m
某選手は5時前からはしってるんだもんなぁ・・見習いたいけど、見習えない(笑)。

早起きできたおかげで、今日は1日を有意義に過ごせました。
午前中はゆっくり鍋などを作って10時過ぎに出発。

某選手に習って今日はワリと薄着(インナー1枚+冬用ジャージ)で出発。
うむ・・このくらいがちょうど良い?

R299までは向かい風が強く1時間かかる。
R299の平坦は27分くらいで208ワット。

志賀坂は序盤から300ワットオーバーで踏めてるのでワリと頑張る。
しかし昨日の疲れからか、さすがに残り2㎞はきつかった。
289ワットで17分1、85%。

追い込みはここまで。
群馬側に下ってとりあえずいつも通り十国茶屋まで行き休憩。
今日は向かい風が強くて2時間半近くかかった。
c0070357_23372377.jpg

気温は10℃前後あって、既に汗でビショビショ。。
どうやら薄着と思っていても、まだ厚着みたい。
冬場のウェア選びはまだまだ研究の余地アリです。

さて、戻って今日のメインである八倉峠新規開拓。
「ようくらとうげ」と読みます。

神流町と上野村境の橋のところからスタート。
東側(志賀坂を下ってすぐの神ヶ原)コースもあるけど、今日は橋倉~八倉の西側コース。

序盤は急だったり緩かったりが階段状に続く。
急な部分は13%の標識も数箇所。

橋倉川の谷間の道で、夏は涼しそうです。
程なく行くと橋倉の集落。
ここからしばらくはつづら折りの急斜面。

特に水場前の坂は龍勢の激坂くらいの勾配か?
水場にいたおじさんが「どこまで行くん?」と驚いていた。

激坂を過ぎると次は八倉の集落。
勾配が安定したかと思ったら、集落の中の道が超激坂。
短いけど、前輪がポンポン跳ねる感じでたぶん25%くらいあっただろう。

集落内で道を間違えるが、復活して進む。
少し緩くなったかと思ったら、またもやつづら折りの急斜面。

その後も緩急交互に続く。
しばらく行くと勾配も落ち着いてきて、時々下りも出てくる。
そろそろ峠かな?と思って進むと右の方からの道と合流。

「八倉線終点」の看板でゴールか?と思ったら、この標識を見つけてしまいけっこうガックリ。。
c0070357_23353735.jpg

しかしまだここで40分弱。
けっこう萎えたけど残り3㎞頑張る。

少し行ったカーブの先で、灰色のでっかいケモノがあっち向きでハムハムしているぅぅぅ。。
イノシシかと思ってびっくりしたけど良く見たらカモシカだったので、「エッヘン!」と咳払いすると谷の方にすっ飛んで行った。
さすが野生。

そんな感じで残り3㎞は、へっこらほっこら200ワットくらいで見覚えのある場所にゴール。
3年前にtarmacさんと通った御荷鉾スーパー林道にぶつかる。
c0070357_214546100.jpg
11.2㎞54分もかかりました。

調べたらスタート地点は450m。
ゴール地点は1310m。

高低差860m、平均勾配は7.68%。
けっこうな急坂峠でなかなかの難所です。

西側の住居附と同じ感じかな?と思ったが、3㎞以上長いし勾配もきつい。
すぐ東側は崩落しており、西側も冬期通行止め。
c0070357_2336222.jpg

下って志賀坂をSFRして帰宅。
疲れたぁ~。

気が向いたら、今度は東側コースを攻めてみたいと思います。

150km/5時間50分
[PR]

by sekinao1 | 2009-12-26 21:45 | 自転車コース


<< 日曜日      美の山練 >>